I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/19(金)   CATEGORY: ぼくのなみだ
リアルな追記
下の記事を読み返していて、ふと気付きました。
う~ん・・なんという乱暴な募集なんだ!地域が書かれていないじゃないか!!

という事で、追記です。



別段隠していたわけではありませんが、地域を書くとあまりにも限定してリアルな感じになるため今まで書いてなかったんです。でも募集するなら書かなきゃ始まらない!という事で・・・


飼い主様(名古屋)、ハル(大阪)という二人です。
なので名古屋、大阪を中心にその周辺地域の方を広く募集しております。

微妙な距離でしょ?
すぐに会うには遠いし、でもむちゃくちゃ遠距離か?と言われるとそうでもないし。

もどかしく感じる時もありますが、その分体も心もしっかりと鍵を掛けられて繋がれております。
・・・まぁ、繋いで下さい。と切望したのは僕なんですが。



そう・・

そんな思いを飼い主様に受け止めていただいてもう半年以上。
実は出会ってからもうすぐ一年。

ついに飼い主様から
「家畜誓約書を交わすか。」というお言葉を頂きました!!!!


嬉しい・・・
本当に嬉しい!!

こんなに嬉しい事があっていいのか?って・・

ネット上での会話の中の発言だったんですが、その時の事を思い出すだけでゾクゾクしてしまいます。
夢じゃないか?って何度か思いました。

だって
いよいよ・・・本当に飼い主様専用の性処理家畜になれるのだから!!


今まで「誓約書」を交わしていなかったのか?と不思議に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが

こればかりは家畜から言いだすものでもありませんし

「形」でなく「心」から従いたい・・あるいは飼いたいと思わなければやはり意味のないものになってしまいますから。


今月の末にお会いする時は、あまりにも短い時間なので性処理に使っていただくだけの約束ですが
次の時間がたっぷりと取れる調教時に実現になりそうです。


ああ・・ドキドキします。


誓約書への捺印式とか考えてしまいます。

大勢の参列者様の中を四つん這いで歩く僕。
その先に飼い主様が待っていらっしゃいます。

参列者様に祝福としてお尻をぶたれたり、体のあちこちを弄くられたりしながら長い時間を歩かされ
ようやく飼い主様の所へたどりついた僕は、立ち上がる事も許されず

立会い人の読みあげる「誓約書」の内容全てに誓いを立て
そして誓いのキスの代わりにハルには開口器がつけられ、参列者様のまえで誓いのイラマチオを・・・・

うれし涙をこぼしながら喉の奥で飼い主様の精液をいただき
開口器が外されても、僕の口には飼い主様の精液が残ったまま・・・捺印式は続きます。


誓いのイラマチオが終われば祝賀会です。


参列者様全員から肉穴にたっぷりと精液が注がれ・・・
そして最後に精液が滴る肉穴に飼い主様が鍵をかけて下さいます。


肉穴の両方に取りつけられたピアスとクリペニトップに取りつけられたピアスを3つ重ねあわせ、南京錠で閉じた貞操帯。


鍵はもちろん飼い主様の手の中。
僕は飼い主様を見上げながらようやく口の中の飼い主様の精液を飲み下します。



幸せな瞬間。

晴れて正式な飼い主と家畜に・・・・





って


あ・・ここまで書いて気がついた。





いつ捺印するんだよっ!!!(笑)



でもそんな事を考えては発情して、クリペニを勃起させてしまう。



本当は焼印でも刺青でも「飼い主様の家畜である」という印を僕の体に刻みつけて欲しいんだけど
焼印は準備が大変だし、刺青は時間がかかるので現実的なピアスで。^^


いつか現実になって欲しいから。

飼い主様専用の性処理肉穴。
飼い主様の所有物。

絶対服従を誓った飼い主様の精液家畜。



その一歩が、今月末の飼い主様へのご奉仕です。
そう・・このリアルタイムでのわくわく感も今まで書かなかったと思う。事後報告が中心だったもんね。


それも約一カ月間をおいてから書いてた。

まだ飼い主様の家畜である事に自信がなかったから・・・
僕の他にきっと僕より賢くて可愛い家畜を探してらっしゃるだろうから、迷惑かけちゃいけないとか思って・・

地域もぼかして書いてたし、リアルにいつどこで調教を受けたとかなるべくわからないように書いてたんだけど

それは僕の勝手なネガティブ妄想で
ぼかす必要は全然ないと・・半年以上かけて、やっとわかりました。


だから、今は大声で胸はって飼い主様の家畜なんだ!って思える。
今年に入って、一度もパニック起こしてないよ。^^エッヘン!!



ゆっくりゆっくり歩んでいきますので、これからもよろしくお願いします。
もちろん、飼い主様との一部始終はここで報告いたしますので楽しみに待ってて下さい。

そして募集の方もよろしくお願いしまーす。



では、また。^^

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。