I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/11(木)   CATEGORY: ぼくのうた
ある一つの傾向
雨です。
久しぶり一日休みという事で、飼い主様から発情命令をいただいてます。

肉穴の奥で震える微弱スイッチのローターの音。
さきほど、新しくなった家畜小屋で、飼い主様からの電話で何度かはしたなくイってしまいました。

椅子に股間をこすりつけて腰を振り乱して・・涎を垂らして・・・




「飼い主様のおチンポ様にご奉仕させて下さい!!」

ーキチンと出来なかったら、その辺の犬のをしゃぶらせるぞ。


「ああーん・・ごめんなさい。ちゃんとご奉仕しますからぁ!!」


そんな言葉で堪らなくなってしまう。

やっぱりどこまでも人間以下、家畜以下の変態ハルなのです。





そんな冷たい雨の一日。

みなさんはいかがお過ごしですか?




さてさて・・


そんな今回の記事はまたまた僕の友達の話です。
この友達はS的傾向の強い友達なんですが、どうも上手くMの人にあたらない。

で、僕の所に相談に来たわけです。どうやったら自分の理想のパートナーに巡りあえるのか?

僕もそんなにほいほい次から次へとパートナーが簡単に見つかる人でもないので、彼の苦労もよくよくわかるのですが・・・
この彼・・・どうやらS的琴線に触れるMタイプが特殊(?)なようで



簡単に言うと
「どうみても女王様にしかみえない(あるいはどうみても気の強そうな、力の強そうな)女性をマゾと認識してしまう」能力の持ち主。

気の強そうな女性を屈服させたいとかそういう願望ではなくて、もうこの人は絶対マゾだ!!と決めてかかるからいつも跳ねかえりにあってしまう。
口で「はあ?」と言われるくらいならまだマシで、酷い時にはビンタや水をかけられたなんて事もあったり・・。
話だけ聞くと僕の友達がMなんじゃなかろうか?(わざと怒らせて痛手を食らいたいMタイプ??)と思ってしまったりもするんだけど、本人は大まじめ。
真剣に自分の理想とするMを探しているのだ。

彼曰く
極端な話、M専(女王様ばかりが働いているSMクラブ)で働く女性が全員マゾに見えるというんだから大したもの。

SM雑誌のM専の広告を見ながら話をしてたんだけど・・・
「この子なんてモロMの目してるもん!!」と絶対に譲らない。

「いや、よく見て?鞭持ってるよ?君は武器を持った人に裸で突進してるようなもんなんだよ?」
という僕の忠告も聞いちゃいない。(笑)

聞けよ!人の話!!!

いやぁ・・まぁ好みは人それぞれなので、何ともいえないけどズレてると言えば大きくズレまくってる。


そりゃ気の強い人を屈服させる、あるいはある程度地位のある人を貶めて飼いたい。なんていう欲望だったらわかるし、そういった傾向を持った人は意外に多いから理解も出来る。

何を隠そう、このブログに来て僕にコンタクトして下さる方々はこの願望の強い人が多いのだ。
確かに僕は普段Mにみられる事は・・・まぁ・・無い。身体的な事もあるけど、どちらかと言うと「気が強くてはっきりした性格」と見られる事の方が多い。


でも、そんな僕が実は・・肉便器願望を持ったマゾであるのはみなさんご存じの通り。
だから上のような傾向の願望をもった人々を集めてしまうのは必然なんだけど・・。


という事は

世の中には僕と同じように、普段は気が強かったり、地位のある立場にいるんだけどマゾ的な部分を誰かに握られていて、その人の前では卑猥な格好もするし屈辱的な命令にも逆らえない・・落ちる落差が大きいほどいい。というような願望を持った人もいるであろうというのは間違っていないと思う。

もちろん僕もそういう願望をもっている。

男性(中性)なんだけど、思いっきり「メス調教」され・・・さらに人間から「ただの性処理用の肉穴」へ。
あ、願望じゃないや。もうすっかり飼い主様に叶えていただいているんだった。

屈辱的に嬲られて堕とされる快感に狂っていると言ってもいい。


だから上手くいけば彼の好みに合う人も居るのではないか?と思うのだが・・・
中々正面突破をやめようとしない。あーあ・・もっと要領やれよー。ふう・・・




「絶対Mやって。何でみんな気付かないかなぁ。・・うーん・・・」

まだSM雑誌の女王様みて言ってるよ。もう一回ビンタ食らって来い!!





で、ここからが重要なんですが・・

以前から、飼い主様の中も僕もこの「優位に立つものを逆転させて屈服させたい」「優位に立っていたのに覆されて辱めを受けたい」という願望は強くありまして

是非実現させようという話になっております。


キーワードはスイッチャー。

一番に考えられるのは、パートナーの命令があればSも出来るスイッチャー気質のMさんにハルが責められるパターン。
これなら、ハルは奴隷様以下という立場で最下等となり、飼い主様にもさらに喜んでいただけるのは間違いないんですが・・

簡単そうに思えて実は難しい。

でもこのスイッチャー・・考えたらもっと身近にいるわけで・・・。



はい。

実は僕がスイッチャーなんです。
(リアルで僕を知っている人はすでにご存じですよねー?笑)


鞭出来ます。縄出来ます。言葉責めも玩具を使っての責めも全部出来ます。

出来ます。と書いたのは、技術として持っているという意味で、元来S的な欲望というのは薄いのです。
でも、王道のSM的なプレイは自信あります。


という事で考えたのが・・・飼い主様と僕。そしてSMカップルさんでの絡みで上記の願望を満たす方法。


まずハルがSMカップルさんのMさんを責めます。
それを飼い主様とSさんはじっくりと観賞です。

途中で飼い主様が僕を呼びます。

今度は今まで僕が責めていたMさんに見られながら辱めを受けるのです。
「優位に立っていたのに覆されて屈服させられる」

出来上がったMさんは自分のパートナーからの責めを受ける事も出来るし、もしかして・・飼い主様がハルを放ってMさんに奉仕させるかもしれません。

ハルはそれを必死で追いかけて・・使って下さい!!と懇願すのです。

カップルのSさんはそれを見ていいます。
「見て御覧。さっきまであんなに偉そうにお前を責めていたのに、あいつは本当は単なる精液便器なんだよ。あんなにチンポを必死で頬張って・・浅ましいねぇ・・」


うーん・・書いてて興奮してしまいますが

前はやっぱり飼い主様の前でそういったS的な振る舞いをするのは抵抗があったんですが
今はその後に訪れるであろう屈辱を想像して興奮してしまうようになりました。



こんなプレイに賛同いただけるカップルさんはいらっしゃいませんでしょうか?
ハルの恥辱にまみれた顔が見たい。屈辱的に責めてみたい。ウチの奴隷を責めてくれ!奴隷(僕は家畜ですが・・・)同士の絡みが見たい。などなど・・

ちょっとでも興味を持たれましたら、是非ご連絡下さい。



最後に・・


僕の困った友達は僕に向かって一言いいました。


「ハルはMだってすぐに判ったよ。」

ーえ?なんで???

さっき書いたように僕は普段Mに見られる事はほぼありません。


「だって、筋肉が凄いから。こいつは責められたいが為に鍛えてるな。ってピーンときた。」

ー・・・・。



やっぱり視点がズレています。
ピーンとくる所が間違っています。

誰かこの友達に教えてあげて下さい。



スポンサーサイト
[PR]

page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。