I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/21(月)   CATEGORY: ぼくのうた
首輪と束縛
世間はシルバーウィークとかで連休なのですねぇ。
僕は、連休など関係なしで仕事を詰め込んでしまいました。^^;

まあ、毎日短時間でゆるゆる労働ですけどね。
こういう時にこそブログを更新しなくちゃ!って事でちょっと連日頑張って書いてみます。



まず・・

これの前の記事で初めてFC2の動画ツールを使ってみました。
これで携帯からの閲覧の方にも動画が愉しんでいただけるって事で・・ますますおかずになる率を上げちゃった感じかな?笑

しかし、半日で3000以上の閲覧数ってのも凄い。汗
すんごい短い動画なのに・・・ほんと申し訳ないくらい。

これには理由がありまして、飼い主様に動画を送るには約30秒を目安に細切れにしなくちゃならないんですよ。
なので、それ用に編集したもので顔が映っていないものを選んで出してます。どこまでいっても基準は飼い主様。

ほんとすいません・・・汗


その替わり、どんどんおかずにしてください。
「このチンポ狂いがあああ!!」って言いながら抜きまくって、画面のハルに射精してください。


つか、おかずにして下さるだけでハルは嬉しいです。
いつもいつもありがとうございます。



で・・


もう一つ前の記事になりますが、首輪が届いたんです♪




200909201926000.jpg







ほら。これなんですけど・・

チョーカーに見えなくもないでしょ?でもちゃんと拘束首輪になってるんですよ。
デザインもよくて、実際に巻くと皮の質がいいのかぴたっと吸いつくような肌触りで・・

かなりのお気に入りです。^^

ポイントは、南京錠で施錠するタイプの首輪って事。
写真では簡易のリングが嵌めてありますが、今はちゃんと南京錠をしてます。

注文してから制作という事なので、10日ほど待ちましたが・・待った甲斐はありました!!
コチラのショップで作っていただけます。(後に通い帳にリンク貼っておきますね♪)



これからはどんな動画も画像もこの首輪をしたハルが登場する事でしょう。

「飼い主様の精液家畜」
「飼い主様の性処理肉穴」

その証を着けた僕・・・。
僕が発情して精液を求めている証でもある。


この首輪をしたハルを見かけた貴方はラッキーかも。
チョーカー風のものを選んだのは、いつでもどこでも違和感最小限で首輪が出来るようにする為だから・・。


「精液欲しいでしょ?」


って声をかけられたら、僕は頷くしかない・・・よね?

トイレに連れ込まれて、おチンポに奉仕?それとも後ろから犯されてしまう??
もしかしたらそんな事が、実際に起こってしまうかもしれない首輪。


それすら喜んでしまう・・精液家畜の首輪。
飼い主様と僕を繋ぐ大切な大切な首輪。



いつか鍵を飼い主様に預けてしまうのが僕の夢。
その第一歩を踏み出しました。


どうぞ、そんなハルをこれからもよろしくお願いします。




さてさて・・


そんな首輪ももしかしたらそうかもしれないと思う「束縛」について、ちょっと最近思っている事を書いてみようと思います。


束縛。

飼い主様をはじめ主を持つ全ての奴隷、家畜にとってはとても難しいテーマですね。
しかし、束縛(あるいはそれに類似するもの)が無ければ、我々のような関係性を持続させる事もできません。

束縛の加減や方法。
これにも「束縛する方、される方」それぞれに好みがあって、一概にこれでOKなんてのもありません。

僕の場合顕著なのは・・
「束縛を表に出して追いかけてくる」タイプの束縛方法を望む人とは合わない傾向があります。

もうこれは例外なしに無理です。

「この人に束縛されたい欲」が熟成する時間がないと「束縛されたくない」のが僕です。

今の飼い主様を考えると、その時間は充分にありました。
初めてメールを交わしてからおよそ3カ月。じっくりじっくり熟成されたので、今の僕は「いつでも束縛してほしい」状態にある

わけです。

だからこそ「絶対服従」なんて言葉が有効になる。
束縛がちゃんと束縛として機能すると言ってもいいかもしれません。



でもこれは僕の場合で、いきなり強い束縛でぐるぐる巻きがいい!という人も居るでしょうし
熟成なんてするの?
しらけてしまそう・・と思う人も居るでしょう。


もしかしたら3カ月ぐらいの熟成じゃ足らないぜ。という人も居るかもしれませんね。


なので、今僕はとても心地いい束縛の中に居るわけなんです。
このまま「嫉妬」が加わってもいいかもー?なんて思うぐらい。

何処に居る?誰と居る?何をしている?
すぐに檻に帰って来い!



・・なんてね。贅沢すぎる?

それでいて拘束力を高め、僕の「不安」でパニックになる心を抑える「首輪」が加わって、これ最強??

1人でそんな事を考えてます。


1人で?
そう・・飼い主様は連休中お忙しいので、僕は檻で飼い主様の帰りを待っています。

かなりちゃんと「待て」ができるようになりました。
前は「待て」が出来なくて、飼い主様を散々困らせたりしてたんですが・・・

その辺も厳しく躾けて下さるんで、だーいぶね。だーいぶ前よりマシになりました。

今日は、このまま本でも読もうかなー?という気分です。


首輪をして読むなら何がいいかな?

いや・・もう「現代の拷問術」という本はやめておこう。笑
(この本の話題からフリ○ク、低周波治療器の使用が始まった。)


ではでは。

※今回エロがなくてすいません。汗



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。