I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: 2009/09/08(火)   CATEGORY: ぼくのきもち
超リアルな家出計画(仮案)
最近・・

飼い主様が名前で呼んで下さるようになり
とても嬉しいハルです。

前までは本当に「家畜!」と呼ばれていたので・・・
いや、またそれもよかったんですが(笑)

しかしながら、やはり飼い主様に頂いた名前で呼ばれるのが一番嬉しかったりするものなのです。




そんな僕はただいま家出の計画の真っ最中。
いよいよ浮世を捨て人間界を捨て本物の家畜に??

ええ・・それだと嬉しいんですが、この超がつくほどの現実主義な僕にはスポーンと家を飛び出していく勇気も行動力もなく。(汗)

かと思うと今日にでも衝動的に飛びだす可能性もあり・・

てか、飛び出したはいいものの・・一体どこへ身を寄せればいいのやら困り果てるのは目に見えているので
やっぱり家出も計画性が必要。^^;

というわけで、色々シュミレーションを重ね、日々飼い主様のおチンポ様の事を考えつつも
・・この家出についてあーでもないこーでもないとぐじゅぐじゅ悩んでおります。



で!!


まぁ、家出をしたい理由は、さほど「飼い主様」とか「家畜」とかは関係ありません。
言うならばジェンダー的な問題と僕の心の問題、そして今の家庭環境が主な原因です。

ジェンダー的な問題と心の問題だけなら多分もう家なんかすっかり飛び出してしまっているでしょうが・・
僕が家を出る事への一番の足かせは家族の問題。



実は現在・・ハルが家族を養っているんですよねぇ・・・。ふう・・


無職の家族を置き去りにして出ていくのが忍びなくて
せめて家族に新しい職が見つかり次第こそっと出ていくのが最低限のマナー(家出にマナーがあるかどうかは別として・・)なのかなーと思ってきたわけですが

最近、今の状態で出て行ったほうが「生活保護」が受けやすいのでは?と思ってみたり。


ね?現実的でしょ?
自分でも嫌になるよねえ・・・








なので、少しでも楽しく家出を計画しようとプランをいくつか考えてみました。
ま、いつもの通りネタです。でもいつもより本気度1.5倍くらいでお届します。(笑)



プランA
今すぐ仕事・家族・地域を捨て性処理肉便器になるべく家出をする。
リスク:今後一切家族と連絡がとれない。今まで積み重ねてきた仕事上のキャリアを全部パアにする。

このプランAが一番衝撃的な家出かもしれないですね。
えー。この場合・・まず家を出たら、東京の古い友達の家に居候させてもらいます。で、何をするかというと「男性ホルモン」が完全に抜けるのを待つのです。
そこからピルを摂取して体調を管理。声が女性のものに近くなってきた所で東京からはバイバイ。
飼い主様の地域の近くの寮のある風俗(ソープが望ましい)の面接を受け、店が使えないと判断され首を言い渡されるまでひたすらおチンポ様に傅き働く。
もちろん、飼い主様への飼育料もお渡しし「何もかも捨ててチンポの為に身を崩した淫乱家畜」として一生笑い物にされる。



うーん。
後半は僕の妄想がたっぷりだけど、前半はリアルでしょ?でも一番ドキドキするプランなんだよねー。
でも問題はこの体で風俗店がやとってくれるかどうか。だって胸ないし・・(笑)

ピル摂取までは順調でもその辺で問題発生だろうなあ。
あの・・どこかこんな僕でも雇っていただける風俗店ありますか?

あれば今すぐ家出します!!
懸命に働きます!もう行くところもないから・・


まあ、ドキドキするけど現実は厳しいという事でプランBに行ってみましょう。


プランB
家族に職が見つかった時点でこっそりと家を借りて家出。仕事は今のまま続けて地域も飛び出さない。家族には置手紙程度で・・落ち着けば連絡可。
リスク:今を耐える忍耐力が必要。

これが一番現実的かな?でもこの不況下でいつ職が見つかるのか皆目見当がつかないし、たぶん家族に職が見つかっても新しく家を借りるとなるとお金の準備がいるから、

家出をする時期はどんどん遅くなる。一人で住んで、そこを家畜小屋にしたい!という僕の願望は消える事はないだろうけど・・さてさて今をどこまで耐えられるか・・。
それが一番の問題だね。


んじゃ最後・・


プランC
これはプランBを今すぐ決行!!という計画案。
リスク:お金がない!!

そうなんだよー。お金がないんだよー。
家具つきで今すぐ住める有名なレオ●レスなんかでも家賃3万の所を借りようとすると15万くらい必要なんだよね・・・。ちゃんとシュミレーションしてるあたりが僕らしいでしょ?
だって家出したい・・ってのは本気なんだってばっ!!
でも現実・・そんなお金ないです。引っ越ししたばかりってのもあるし。汗




まあこうしていつも出る結論は「今すぐ何とかなるもんではない」という現実。

で、また脳内シュミレーションの繰り返し。
あーやだやだ・・・

え?もし飼い主様から提示されるプランがあったら?
もちろんそれに従います。そんな事が現実にあったら嬉しすぎて気絶するかも・・です。


こんなプランがお勧めだよ!とか
是非プランAで!ウチで面倒見ます!という心やさしい風俗店さんとか連絡いただけると嬉しいです。




こんな日記・・何で書いているのか?というと
これを書かないと家に帰りたくない数値が高くて・・今日こそ家に辿りつかないんじゃなかろうか?という怖れがあるからです。

かかる心配はどこかで吐き出して整理せねば・・








それにしても・・エロくも何ともない・・なんの日記だ・・。笑

えー。
引き続き「歓喜の性処理 その2」をお楽しみください。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ