I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/07/19(日)   CATEGORY: まなびや
動画で妄想♪
飼い主様にどうやって喜んでもらうか?
家畜はいつも考えてます。

そこで参考にするのは「動画」のサイト。
リンクも貼らせていただいてますが「フェチコンプレックス」さんはかなりマニアのツボを突いた素敵な動画サイトさんです。

という訳で、ほぼ日参の勢いで通わせていただいてます。


特に僕が参考にするのは「巨クリ」カテゴリと「ぽっかり開いたアナル」カテゴリ。
他にも拡張・イキ顔・ぶっかけ等々素敵な動画で溢れてますが・・・

その数々のマニアック動画の中で、僕の大好きな動画提供者さんがいらっしゃるので今回はそれをご紹介。

といっても何の情報も持ってません。(笑)

動画を見てるうちに「あ、この人は前にも・・」とか「これとこれは同一人物だな。」と解ってきて、気が付いたらその人の動画ばかりを探してる感じで

何といっても徹底的に調教されまくった雰囲気がプンプンしてるのです。
それも肉の玩具的な調教!ああ、僕のツボを刺激しまくるこの感じ!!

どなたかに飼われていらっしゃるんでしょうが、ここまでやりますか?という突き抜けた肉穴調教の仕上がりぶりがたまらない!




特徴は前穴のビラビラに取り付けられたこのピアス。
と前穴をがっつりと拡げる為の紐パンティ。




karen.jpg







皆さんもどこかで目にした事があるはず!ほんとによく出てるんだからこの人。


残念な事にアナル関係ではお見受けした事がないんですが
拡張と肉体改造系では本当によく見かけます。

ちなみに日本人ではないんですが、喘ぎ方も控え目な感じであまり「外国人」らしくありません。
喘ぎ声というよりも、声が漏れてます。と言った方がいいかな。




では早速。もちろん、僕の勝手な妄想つきです♪
(今回は携帯の方すいません。)



動画1
(クスコで子宮晒してヒクヒク膣見せつけクリオナニー)

この子宮口の痙攣の仕方!あっちむいたりこっちむいたり。
絶頂の時なんて滑稽なぐらいヒクついて・・・

きっと毎日飼い主様の前でやらされてたんだろうなー。子宮口が痙攣する度に「あはは。変な動きしてるぞ。」と笑われて・・
もちろん絶頂後も彼女はクリからローターを外しません。クスコも嵌ったままです。

外していいという飼い主様の許可が出てないんでしょうね。

ローターの振動でピアスとクスコがぶつかる音も堕ちた家畜の悲しい音で、僕もクラクラしちゃいます。



動画2
(のってきたのでさらに子宮口&尿道オナニー)

もちろん調教が進んでますので、飼い主様は新たな穴を見つけて拡張を命じます。
それが子宮口と尿道。

実は僕・・これで初めて子宮口オナニーというのを見ました。
クチクチ・・という微かな音と、何の遠慮もなく子宮口を自ら犯す行為が淫靡です。

尿道なんてぱっくり口が開いてますねー。アップになった時に絵筆に目盛が書いてあるのがわかります。

「おい!10センチ入るまでしっかり拡張しろ。」

そういって渡された絵筆なのでしょうか。
飼い主様に喜んで笑っていただきたい!その一心であらぬ所の拡張に懸命に励んできたのでしょう。

ああ・・どこまでも羨ましい。


動画3
(さらに何でも入る穴にされた後はピアスを使った快楽地獄放置)


まずのっけからWフィストです。
前穴と後穴に一本ずつの手でなく、前穴に二本入ってます。

その後、缶を産みおとし、ベッドのポールに跨ってズポズポ。
散々異物で拡張されまくる前穴。

きっと飼い主様が思いつくものは何でも入れたい!という強い願いが人間性を捨てさせるんだと思う。

最後は真ん中にローターを挟みこんで両方のビラビラのピアスを閉じられる残酷さ。
イってもイってもまだイかされる快楽地獄。

多分、一晩はこれで放置じゃないでしょうか。



動画4
(毎日こんな事を日課としてやらされているのだろうか?)

またまた子宮口オナニーなんですが、こんどはクリもいじって絶頂までやらされてます。
動画から聞こえてくる微かな喘ぎ声以外は何も聞こえないところから妄想すると・・これはきっと彼女の練習風景なんではないだろうか?と。

飼い主様が子宮口オナニーだけを命じて出て行ってしまって
彼女はそのいいつけを守ってイってもイっても子宮口でオナニーしつづけるのです。

飼い主様が帰ってきて「よし。しっかりと子宮口のオナニーが出来るようになったな。」と認めて下さるまで
何度も何日も・・ずっとずっとオナニーしつづける悲しい家畜。



動画5
(もちろん容赦ない突起への吸いだし引き伸ばし調教)

肉体改造は一日にしてならずなので、当然毎日の訓練が必要です。
飼い主様に喜んでいただける体。飼い主様がもとめる家畜の体。

そこに到達する為に厳しく躾けられているようです。


羨ましすぎる・・・



動画6
(そして電流の装置をクリに取り付けられたまま放置)

最後はこのまま気が狂うんじゃないか?と思われる延々電流快楽放置です。

彼女の動きをみるかぎりある一定のリズムで強くなって、また弱くなり・・また徐々に強くなって弱くなりが繰り返されているのではないかと。

延々焦らされ、イカせてもらえない。
イカせて下さい!と懇願もできない。

ただ飼い主様の命令に従うだけ。
発情した姿をゲストさんなんかと一緒に笑われ・・「まだ腰振ってんのか?」と言われようとも、許しが出るまでは彼女はこのまま。



自由もない。
自らの快楽を求める事もない。

ただ飼い主様が思いつく全てを受け入れ
服従するだけの肉玩具。

壊され、傷つけられ、改造され、広げられ
精神的に追い詰められても穴という穴を支配される喜びに満ち溢れている。

きっと彼女はどこの誰より「飼われる」幸せを噛みしめているだろう。



だから僕は彼女のファンだ。何よりも僕の理想が詰まっている。
だから、またどこかで彼女の動画と巡りあえるのを楽しみにしていたりする。



願わくば、彼女のアナルが拡張されていく所も見たい。




もしかしたらここに無い動画も他でアップされているかもしれない。
そして彼女について何か知ってる!とう方はご一報を!(笑)



ではまたまたです!!




スポンサーサイト
[PR]

page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。