I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/08/31(日)   CATEGORY: ぼくのえ
永遠の中に漂う濃縮された時間
この写真

2014082402 ne


ご主人様を感じながら
首輪をして丸くなって「眠る」
いつもの凛みたい


目を閉じて感じているご主人様の存在は
すぐ側にあって触れられないでいつも
夢で会うというのが約束


先週のその前の金曜日
ご主人様と夢で会った


生々しいその場面は、凛の記憶にあるご主人様の感触にぴったりと重なって
あまりの嬉しさに、朝目覚めてメッセージを送ろうとした

でも、凛はそれをご主人様に告げることが出来なかった

めちゃくちゃに嬉しい夢を見た時は
きまってご主人様に何かが起こる前触れで、

凛に寂しい思いをさせない為に夢に出てきてくださる

そんな「体験」が積み重なってしまったから
喉の奥で飲みこんで



絶対に絶対に漏らさないようにした






8月の日曜日
この日だけは流れたり、消えたりしてほしくない






ご主人様に何も起こりませんように
そして凛にも何も起こりませんように



それなのに



まず、凛が生理になった
それから、当日にご主人様を揺さぶる出来事が起きた


やっぱり
夢は何かを告げていた



少しだけ思った
「せっかく嬉しくてたまらない夢の出来事を必死でのみこんだのに…!」
でもね、たぶん上手く飲み込めなかったんだ…喉の奥で引っかかって



ただ、それを知ってもきちんと受け止めることが出来たのは
力強くはっきりとした「凛は何があってもご主人様の奴隷である」という誇りが
凛の中心に出来上がっているから。



その証拠がね、この写真
今回のご主人様との時間の合間に撮影されたもの


永遠の中にご主人様に繋がれて漂っているから
ご主人様を感じながら首輪をして丸くなって「眠る」いつもの凛がここに居る


本当は1分1秒でも長く、ご主人様と一緒に「のんびりと」居られるにこしたことはないけど
そうもいかない時は「濃縮」すればいい

それだけのこと

いつもの2倍、3倍、4倍…




ということで、先週の名古屋でのご主人様との大切な時間を記録していきます。
しばらくお付き合いください。


今回もフェチ度高め
さらに初体験もありましたので楽しみにしていてくださいね。


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

さくら | URL | 2014/09/06(土) 22:05 [EDIT]
こんにちは、はじめまして。

一緒にいるのに、もうMだとは見て貰えなくなったM女です…

昔の私の中にあったそして今もある感覚を、このブログを読むと皮膚の上に浮かび上がってくるように『感じる』事が出来るので、度々来ています。

続き、読ませて頂きたいです

いつもありがとうございます
● >さくら様
| URL | 2014/09/06(土) 23:20 [EDIT]
こんにちは。
訪問いただいて嬉しいです。ありがとうございます。
浮かび上がる「感覚」は自分の中から追い出そうとしても、これが全くの無駄なんですよね。
凛も何度も失敗しました。
また読んでいただけると嬉しいです。いつでもお待ちしております。
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。