I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/12/07(土)   CATEGORY: ぼくのなみだ
跳ねる
ご主人様がゆったりとベッドで寛いでらっしゃる間に
凛は、鏡の前に座って準備をする。


メイクと衣装。

様々なことに忙殺されゆくご主人様と事前に何も決められなかったけど
凛の指先は間違いのない選択をしていく。

ご主人様の意思は「ここに宿る」
でも、それは思い違いかもしれないと不安は残る。

こうして鏡をみても
もっとなんとか出来たはずなのに…と思う。ご主人様に申し訳ないと思う。

しかし凛には意志がない。
不十分であるかどうかを決めるのもやはり「ご主人様」だけしかなくて
ウィッグの髪を束ねる…それだけは、事前のネットの家畜小屋で少し話をしていたから唯一、
ご主人様が自ら洗面台からシュシュを取ってきてくださった。

その動作を目で追って、立ち尽くし
勿体ないほどの幸せを感じる。

ご主人様の意のままに姿を決められていく幸せ。
凛はまとめた髪を片側に垂らして、ご主人様の目の前

全身がトロトロになって…

「いいねぇ」

それで、凛の不安も焦りも吹き飛んだ。

そこからしばらくはトップシークレット。
ここでは公表しない大切な時間。


この「いいねぇ」は、壊したいの意味。
だから、ここから先はいつものように酷い。

肉穴の使えない家畜の口を激しく出入りするご主人様のおチンポ。
何度かの窒息と、喘いで口を離した時のビンタ。

繰り返し繰り返し、繰り返し…


鼻をつままれて、喉奥まで突き入れられれば
空気の入る隙間もなく、力なく崩れていく。


崩れた凛はご主人様のスパンキングの餌食。


お尻のすぐ下。
真っ赤になった太ももの裏側1点を狙って

「痛いっ!!」と跳ねると、ご主人様は笑う。
体重を乗せないはたくようなスパンキングは、皮膚がピリリと痛んでじっとなんてしていられない。

「いったあィよお…!!」

立ったままの足に直接打たれるスパンキングの痛みに凛はぴょこんぴょこんと跳ねまくる。

「痛いっ!!!ああああああああ!!!!」

ご主人様が凛の痛がる姿を見て、本当に楽しそうに笑っている。

「ほら、じっとして。」

言葉のままにじっとしていれば、皮膚がそがれるような痛みにまた跳ね、そして思わず庇って座り込んでしまった。

「痛いいよお…」

そうすれば、腕を噛まれつねられ悲鳴を上げ
「ごめんなさい」を言葉にした時にはベッドに引き上げられてさらに、狙いの1点を打たれ続ける。


2013112302.jpg



あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あああああああああーーーーーーーーーーー

いーーーーーーーーーー痛いっ!!痛いですう…!!!あーーーーーーーーーーーーーーーー


ベッドの上でもじっと出来ずにのたうち回り、それでもなお打ち続ける
あまりにも楽しそうなご主人様に生来のサディズムを見る。

凛が嫌がれば嫌がるほど、痛がれば痛がるほどご主人様は個としての生を活き活きと漲らせる。
そして止まらないご主人様の打つ手に、凛の変化が始まった。



スポンサーサイト
[PR]

CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

りる | URL | 2013/12/07(土) 12:43 [EDIT]
うさぎを連想したりるがちょっと通りますよ(笑)

どこかでうさぎは足が腫れても尚跳ね続けると見たことがあります。うさぎって見た目とても愛くるしく加虐を煽られるりんさんのような…(笑)

最近私たちは歪む顔がみたいりると何もかも支配されたい旦那とじわりじわり距離が縮まりつつあります。

他の男に俺の前で抱かれてほしいと旦那の思いを聞いたときは複雑でしたけど…

りんさんのご主人様が他の女を目の前で見せられたらりんさんはどう?りんさんならお願いしてまで見たいと思う?りんさんのご主人様はこのようなプレイも躊躇なくなさるのかな?

ちょっと一人では答えが出せなくてりんさんのご意見が聞きたくて。差し支えなったら教えてください
● >りる様
| URL | 2013/12/09(月) 00:44 [EDIT]
りるさん、いつもコメントありがとうございます。
質問の答えですが、うーん…凛が自ら「お願いする」ということは考えられないですね。

凛はご主人様の持ち物なので、どんな状況でも「選ぶ」ことは出来ないというのと
反対にご主人様は凛がどんな状態に陥っても「最期まで飼う」というのが根底にあるので
りるさんのような状況が起こるとするなら、凛は甘んじて受けるし
ご主人様は凛の変化をじっとじっと観察するだろうし…というのが凛の予測です。

あんまりいい答えになっていなくてすいません。汗
凛もうさぎみたいに可愛かったらよかったんですけどね…自信なしですww


Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。