I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: 2013/11/14(木)   CATEGORY: ぼくのうた
limit value
ブログが
また一つ閉鎖した。


凛がなぜそのブログを読むようになったかというと
我々と同じように「遠距離」での主従関係を築いていたからだ。


だから密に応援して、長く続いて欲しいなと思っていた。
それなのに、本当に残念だ。



事実

長く続いているブログは、すべて「近距離」で関係を築いている方ばかり。




主従は距離や時間に負けてしまうのか。

ブログの閉鎖を受けて
主従における「距離と時間」を考えていた。

何か耐えられなくなる限界値の比率なるものがあるのだろうか。



これ以上は駄目みたいな。



ブログが閉鎖されてしまったのだから、その時のことを知ることはできないが
例えば限界値に至ったとして、その時にいったい何が起こるのかを知りたい。

ふと主従関係の立場から遠ざかり
相手など必要ない!と思ってしまう「何か」がそこに横たわっているのだろうと考えると


恐くて眠れなくなる。


関係を解消したって「サディズム」や「マゾヒズム」が治るわけじゃないのに。


だからここ何日間か、限界値を見極めようと努力していた。
凛は絶対にそこに達しないようにしなくちゃ…


でもよく考えたら、距離は定まらず時間は永遠だから比例にならず。

なーんだ、我々の限界値を求める公式は最初からぶっこわれている。

それを実感すると、なんだか安心して
どんどん眠くなってしまう凛なのでした。



おやすみなさい。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● こんばんは
のぶや | URL | 2013/11/14(木) 21:42 [EDIT]
毎日このブログチェックしています!

これからも楽しみにしてますね!
● >のぶや様
| URL | 2013/11/17(日) 00:46 [EDIT]
あんまり更新できていませんが、楽しみにしていただくのは嬉しいです。
ありがとうございます。
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ