I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: 2012/04/28(土)   CATEGORY: ぼくのうた
因果は皿の縁
ご主人様と出会って4年目に突入いたしました。
前述しましたように「家畜記念日」とは異なりますが
真の辿りつくべき場所にちゃんと「戻ってきた日」ということだと感じています。

依存というレベルではなく「因果」という関係性に括りつけられてしまった凛は
逃れる術もなく、飼い主様の快楽の為に消費されます。
日々餌を食べ、生き永らえているのはその為だけなのです。

ご主人様が楽しいと感じられること全てが凛の喜びなのだから
誰かが「それはおかしい」と言っても凛には何のことだかさっぱりわからないのです。

「因果」は廻ります。
だから凛は同じところをぐるぐる回っています。
ご主人様がぐるぐる回りなさいといったから、凛は尻尾を振ってご主人様の命令どおり
いつまでもいつまでもぐるぐる回るのです。
ぐるぐる回っている間、凛はとても幸せです。
時々、胸がいっぱいになって吐いたりしますが、苦しいと余計に嬉しくなるので救いようがありません。

だって、ご主人様は凛の苦しむ顔が大好きだからです。

絶叫したり、発狂しり、失神したり。
直接的な痛みではなく言葉でもなく、凛の「神経」に直接作用するものをご主人様に沢山把握されています。

神経にダイレクトなダメージを受けた凛は、夜に怖くてシャワーもトイレもいけないような状態になったりします。

凛の「好き」を並べるよりも「こういうのが苦手でしょう?」という時のご主人様の方が断然楽しそうなのです。
もしかしたら、こういうのは珍しい関係なのかもしれませんね。

まだまだ廻ります。家畜生活に終わりはないのです。
去年、体調を崩してから許していただいていなかった四つんばいでの餌の時間が、再開されることとなりました。

首輪にはしっかりとリードが取り付けられました。
家畜はご主人様がリードを引っ張る時だけついていきます。
それ以外の時はその場で踏ん張り、嫌がってついていきません。

いくら飢えていても、ご主人様の手以外から餌をもらうことなど考えられないのです。
そして、家畜はテーブルに座って食事などをするものではないのです。

あるとき。
千切ったハンバーガーが餌皿に並べられ、そして家畜小屋を飛び出した玄関に餌皿が置かれました。リードは玄関の取っ手にひっかけてあります。

むしゃむしゃと顔を餌皿に突っ込んで食べると、餌皿の下の砂がじゃりじゃり音をたてました。

ふっと玄関のドアを見て思い出します。
この間はこの玄関から廊下に放り出されて、リードを口で咥え肉穴を指でかき混ぜ
着衣のままお漏らしをしました。

その日は突風が吹き荒れた日で、リードが風になびいていました。
ドロドロのびちゃびちゃで張り付く部屋着が、もう完全に人間でない事を物語っています。


それでも凛は廻ります。終わりなどないのだから。

ご主人様が家畜小屋の凛の姿を見たいとおっしゃればwebカメラが起動します。

ご主人様が見つめる前で凛はデカクリにアンメルツを塗り、乳首にもアンメルツを塗って
ひりひりピリピリの乳首をこねくりまわして
頭の中がとろけはじめた凛は前後左右にグラグラと揺れ

また危うくひっくり返る!という直前で、カメラを見ていたご主人様からの呼びかけの電話がありました。

失神するまえの意識がどこかにいっちゃう時点まで追い詰められた家畜。
「姿が見えていないと加減がわかんない」
ご主人様にギリギリのところまでコントロールされて、すり減っても、痛くても、怖くても、苦しくても嬉しい。

繋がれているこの状態でなければ生きていると思えない。
存在すら危うい。

ぐるぐる
繋がっていく。
もっとぐるぐる縛り付けられる「因果」

その全てはご主人様に起因しているから、凛には意思もなくぐるぐる。

そして
ご主人様と凛は全く同じスマートフォンになり
檻はとうとう持ち運ばれることとなりました。凄い!


また、奇しくも乳房切除手術直前に出会ったご主人様と凛は
この3年の時を経て次回、5月の名古屋で奇形乳首に新たな改造を加える予定になっています。

これはもちろん、乳首をいじくる凛の姿を見たご主人様が
「ピアスをしてやりたくなる」と決めて下さったことなのです。

凛のどの部分も
凛の自由に出来るところはありません。
全部がご主人様の意思で決まっていきます。

そして次のお洋服もご主人様への報告も終わり、準備は整いましたです。
今回もかなりフェチ色が強くなりそうです。



ほら、ぐるぐる「因果は皿の縁」
止まることなどない永遠という時間の中で。



<おまけ>
記念日なので以前の携帯時の「ご主人様」からの着信音にしていた楽曲を公開。
今のスマートフォンの「ご主人様」着信音が何かは・・・・・秘密。(笑)
http://youtu.be/UCgsYfwpot8

この曲を聴くと即座に「わあ!ご主人様だあ!」とドキドキして焦ってしまう。
元々好きな曲ですが、大切な1曲となりました。




ではみなさま良いゴールデンウィークを。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ