I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/04/09(木)   CATEGORY: ぼくのきもち
あこがれ
僕が・・・

女装子さんに憧れてうやらましい!と思うには2つの理由があります。


ひとつはー
認知度が高くて、アダルトの中ではちゃんと市民権がある事。

「女装子さん」専用の出会いの掲示板なんて珍しくないし
「ニューハーフ」「シーメール」は単体でアダルトのカテゴリにあるし

いいなー。
いいなー。

・・っていう理由。

まぁこれは、男性、女性の違いってのもあるんだろうけどね。
「男性」は見られる対象ではないから・・・
「S男性」「M男性」のビデオなんてのも無いなら「おにゃべ」も無い

のはあたり前かなと思う。
有名な調教師や緊縛師(縄師)とかは別だけど。(笑)

「S男性」「M男性」のビデオは無くても、ちゃんと出会いの掲示板に「S男性」「M男性」カテゴリはあるもんなー。
「S女性」「M女性」「女装・NH」があるのに、何故「S男性」「M男性」の次に「男装・おなべ」ってのは無いんだろう。


んー。まぁ・・・いいや。
(いいんかいっ!)

「中性・トランス」っていうカテゴリがあればいいのにね。
そうすればフェムボーイもダナガールもいけるっしょ。トラニーチェイサーもウロウロ迷わなくていいし。

誰か掲示板作って下さい。(笑)
なんて・・・あははは。どんだけ需要があるかはわかんないけど。

賛成!って人はこっそり「拍手」で。


ちなみにハル自身も「トラニー」(中性好き)です。
可愛い男の子大好き。見た目中性的な女の人も好きです。(基本ショートカットの似合う人が好き♪)

こんな感じのね女の人なら・・・。
↓↓↓
7.jpg

10.jpg

11.jpg

15.jpg
(すべてココから拾ってきました)

ハルも自分を重ねて見たりとかしてます。
ショートカットラブリー。そして僕もラブリーでいたい。(笑)

ま、それはいいとしてー

話が思いっきり横道にそれましたが・・・・
僕が女装子さんに憧れてうやらましい!と思う理由でしたね。


そうそう。

kihon.jpg
これ・・僕です。
珍しいでしょ?スカートはいてる。



僕は・・・

普段はズボンしかはかないです。
それはかなり昔からで、制服とフォーマルな場面以外ではスカートをはいてこなかった人です。

「トランス」を初めてから今は「制服」もズボン。フォーマルもズボン。
もちろんだからこその「おにゃべ」だし、まぁ・・僕の場合はハードな男の格好はしませんが、どっちとも
とれそうな「中性的男の子ファッション」をずっと貫いてるわけです。

・・・が

「女の子」のフリをしてた時に知り合ったS男性はみんな・・僕の普段の格好を嫌いました。
そしてS男性は僕に「ミニスカート」を履かせ、露出の多い服を着させ、ヒールの高い靴を履かせ・・

んん?これってどこかで聞いた事ないですか?
まるで「強制女性化」のようです。

やれ化粧をしろ、もっとやらしい下着をつけろ・・

ってされてるうちに、僕もその気になって「ミニスカート」を選び、いかに可愛くエロく見せれるのかを研究し、そのうち自分の好みの服やらコスチュームやら下着やらも出てきたりして

網タイツ、ガーターベルト、Tバック。
ピンヒール、ブーツ。

ニミスカートでお尻を振りながら歩く。

「ああ、僕ってやらしい・・。」

羞恥心と被虐心とが煽られ、
こんな格好してる!っていう恍惚感と
こんな格好させられてる!っていう屈辱感と・・・



うん。もうわかってもらえたかもしれないけど、僕の精神状態はすっかり「女装M子ちゃん」になってたわけ。

S男性も喜ぶし、見られるとだんだん綺麗になってくるし
元来凝り性だからやり出すと止まらなくなっちゃたりとかして

でもそれはプレイ上の話だけで、普段の僕はそのまんま・・・

でよかったはずが

S男性はしばらくすると僕に必ずこういう。


「何でハルは普段からスカートをはかないの?可愛いのに。」
「可愛いとか綺麗って言われると女性に生まれてよかったーって思うやろ?」

そう。S男性にとって「スカートをはいた」僕は「女装子」じゃなくて「ただの女性」。

僕はだいたいそこで冷める。
最後まで「女性」を演じてあげればいいのかもしれないけど・・やっぱりどこかで無理がくるし僕の中のどこを探しても「女性」の部分は見つからないわけで

「女を装う」事は出来ても
「女性」ではない。

しかし、それを理解してもらうのは容易ではない。

だからね。女装子さんのブログやサイトを見てると一時期に味わったあの感覚が蘇ってきて
ドキドキしたりする。

「強制女性化」とか憧れて、羨ましくて・・・・

どこまでも「女装子」は「女装子」として扱われて
背徳感、屈辱感もっといくと自身の快感に「男性」を捨てて溺れていく。


いいなー。いいなー。




多分

女性がS男性に言われるままに「自分の服装」を変えたり「手術で胸を大きくしたり」するのは、女の上にさらに女を重ねてエロ装飾が目的って感じ。

一方

「女装子」や「強制女性化」は作り変える感じ。肉体改造とか変身そのものが目的って感じかな。

一見同じように見えるけど、やっぱり目的そのものが違うわけでー
僕がプレイしてたS男性との溝が広がっても仕方なかったかな?と今さらながらに思うよ。




んでね。

一年くらい前に押入れの整理をしてて
懐かしい「スカート」が出てきたから「女装」して遊んでた。

化粧もしてばっちりメイクで。

上の写真はその時の一枚。っつーか一枚しか残ってなかった。(笑)


またやってみよーかなぁ。「女装」
「おにゃべ」の「女装」はなんて言うんだろうね。よくわかんないけど・・・


という訳で

近々「女装?」した僕のオナニー動画を公開予定です。
(もうやっちゃってるじゃん。汗

今回は化粧とかしなかったけどね。


あこがれのー
なれのはてー



お楽しみに。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。