I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: 2009/04/02(木)   CATEGORY: ぼくのうた
とある夏のできごと(九州編)
2年ほど前に

ゲイSMのサイトで知り合った人とプレイしました。
僕が、自分は「男の子」なんだと自覚してから初の本格的なプレイ・・・


になるはずでしたが

お相手は・・何と九州。(汗)

ネットでの出会いってグローバルな分、僕のような世間の端に生きてる変態でも何となくさがせばお相手にぶち当るんだけど、それが必ずしも「近く」だとは限らなくなってきた。

テレクラの時代とかでは考えられんかったよね。
テレクラは地域密着!今すぐ!ってのが売りだったし。

つかテレクラ時代からウロウロ出会いばっか求めてる僕ってどおよ。(汗)


まぁ、それはいいとして・・

九州かぁ。と思いながら何度かメールして。
そのうち行く事もあるんかな?と思ってたけど、向こうに強引に「今すぐ!」って押されまくって

「ええ?今すぐはちょっとなー」と躊躇してると
「誠意が無い」とか「嘘つき」とか言われ始めたんでちょっと「ムカー」っときてしまって・・

行きましたがな。飛行機で日帰り?とんぼ帰りで往復6万くらいかけて。


で、誠意を見せたのにその後音信不通。(笑)
電話してもメールしても返事が返ってこない。

プレイは普通だったと思うんだけどなー。
まだ「自覚」したててで「男の子に見られたいんだぁ!」って力んじゃって不自然な所は多々あったかもしれないけどー

それはこれから共に成長していきましょうって話だったのに。

何だったんだ。
何がお気に召さなかったんだ。

未だに謎じゃ。






精神的に「あいたたた」なとある夏の出来事でした。

ちゃんちゃん♪

zensin.jpg

(本文と写真は何の関係もありません。)

では、またー。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ