I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/16(金)   CATEGORY: ぼくのえ
連鎖・家畜ノート3
セーラー服を着る。


r2kt-1.jpg




肉穴を鞭で打ってほしい。躾けて欲しい。
聞き分けのできない家畜を、飼い主様の好みに合うよう。




r2kt-2.jpg






本当に壊れてしまえばいい。
僕であったことの欠片すら見つからないくらい。






r2kt-3.jpg








飼い主様・・・
家畜はここにいます。家畜はここにいます。

いつでも家畜小屋で飼い主様を待っています。

r2kt-4.jpg



いつでも飼い主様に縛られたい・・・から

自分できつく縛ってみました。
飼われてます・・僕・・服の下こんな格好で・・・・


変態なんです。




r2sp-3.jpg









どうか浴衣の下もこんな風に縛って・・
連れ回して

お好きなところで引き倒して、ビンタで泣かせて

思いっきり犯して下さい。



r2yk-1.jpg














僕は・・

飼い主様の性処理肉穴です。
絶対服従を誓います!!



be-2.jpg








久々の画像放出♪
楽しんでいただいてますか?


この間、飼い主様が夢に出てらして
楽しそうに僕にビンタを食らわせて

さらに次の日の夢に出てきた飼い主様は
思いっきり僕を踏みつけていました。

どうやらこの二つの夢は連動しているようで・・最後に飼い主様は



「ハルを弱らせてから犯すんだ。」と嬉しそうに笑ってました。





飼い主様が、僕を逃がさないように弱らせているんだ・・と思うと
とてもとてもとても嬉しくて

感謝で溢れて
それでも家畜らしくしっかりと目覚めた直後から発情していました。


ぐったりと飼い主様の側に横たわって
息も絶え絶え・・泣きながら犯される



なんて素敵な夢でしょう!










きっと現実になる。
きっとこれから・・もっと堕ちた未来が待っている。

ドキドキして家畜小屋にいる。

重い重い鎖に繋がれて家畜小屋にいる。






飼い主様を・・・・



待っている。





ちなみに画像の浴衣は飼い主様に買っていただいた浴衣ではありません。^^;

スポンサーサイト
[PR]

page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。