I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2017/06/12(月)   CATEGORY: ぼくのきもち
頻度も密度も上がっていく程
お久ぶりです。
凛です。

半年以上ぶりですね。
生きてました?

・・・・ってそのまま皆さんに返されそうですね。



凛は
ご主人様に繋がれて生きていました。




名古屋に向かう頻度もぐっと上がり、
その分、密度も増し

凛の悲鳴で通報されないか?と心配になるくらい


酷く



深い思いに
いつも満たされています。



春ごろに肋骨を負傷していた凛ですが
治った途端に腹パンチを受けて

凛の負傷でご主人様の楽しみを奪っていたことを
後悔しました。




凛はご主人様の快楽のためだけに存在するのだと
改めて実感します。



もうすぐ

8周年です。





永遠の隷属のほんの一瞬


最期まで凛はご主人様に繋がれたままです。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

CO*2 ] page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。