I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: 2012/01/22(日)   CATEGORY: ぼくのきもち
無題








飼い主様とお会いするまで
あと1週間です。

これ以外に

準備をしているこの気持ちいっぱいで苦しくも・・ワクワクしている・・そんな気持ちも
肉穴から発情汁が漏れないように蓋をされて、オナ狂い+前日からオナ禁という使命も

書こうと思えば書けるのですが
今は何をどんな風にかけばいいのかわからなくなってしまいました。

人が怖いのです。

凛は・・・
馬鹿にされる要素なら沢山。
褒められるべき要素なんて微塵もないと思います。


ごめんなさい。
飼い主様の性処理便器としてしっかりご奉仕できるよう・・飼い主様の為に凛は生き永らえなければなりませんので、今はそちらにエネルギーを使わせてください。


レポートは
今は書きたいと思っていますが、ちょっとどうなるか・・・わかりません。


今も何か書こうと思うと涙が止まらないのです。






5時間も6時間も白紙の画面のまま止まっています。

ほんとにごめんなさい。

スポンサーサイト
[PR]

CO*2 ] page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ