I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/06/26(金)   CATEGORY: ぼくのうた
オナ禁・連続イキ・寸止め
オナ禁・連続イキ・寸止め
この3つのうちどれが一番苦しいのか?どれが一番狂えるのか?考えてみる。


オナ禁。
オナニー禁止って事だけど・・

常時妄想発情してる僕にとってオナニーは日々の日課で、だいたい一日に平均して3回はするから「オナニー禁止」と言われるとかなり苦しい。

触りたくても触れない。
疼きを止める事が出来ない。

もじもじと足を組んでみたり、身体を揺すってみたりするけど
直接触るような強烈な感覚が得られない。

3日目くらいで発情度はマックスになり・・気かつくと口を開けてはぁはぁ言ってたりする。

だいたいはこの辺で根を上げてオナニーしちゃったりするのだが、もっとオナ禁を続けるとどうなるのか?



まぁ個人差はあるかもしれないけど、常に覚醒したようになる。
興奮状態が続いているというか・・一種の躁状態のような感じ。

ご飯もいらないし、眠くもならない。

意味もなく動きたいし、躁気分のお陰なのか・・何だかオナ禁状態が嬉しくなってくる。

頭の中では「次にオナニーしたらどうなるんだろう?」っていう期待でいっぱいになって、それだけで「あああああ!」なんて身悶えたりする。

うん。これはかなりヤバイ。限界の向こう側だよね。(笑)
もっと続けると完全に狂っちゃうんじゃないか?とも思う。

僕も「命令」じゃなけりゃとてもじゃないけどここまでするのは無理。^^;



じゃ次・・・


連続イキ。
これは僕にとっては永遠の憧れかな。

穴では後も前も連続でイク事が出来るんだけど、クリペニとなるとそうもいかない。
周知の通りクリとペニはほぼ同じ器官だからクリペニでイク!というのはペニで射精するのと同じだからね・・

普通の男性であっても連続で射精となると相当困難だから、どれだけクリペニで連続イキするのが難しいかわかってもらえると思う。

ただし、一度イって、多少の時間(3分以上)空けるとまたイクんだから不思議。^^;
これを連続イキと言うならそれは可能って事になるんだけどね。

でも刺激しつづけて連続でイキっぱなしーとか・・憧れだけど難しい。><

ああ・・確かに穴であっても相当興奮してないと無理だから「簡単」に何回もイケるわけじゃないよ。



でも、実は過去に一度だけ「クリペニ」での連続イキの経験がある。
あれは凄かった!!


痙攣と失神と失禁と・・・涎と涙と鼻水で。
自分でも何を言ってるんだかまったく意味不明の事をいっぱい言いながらビックンビックンなるって・・

本当に狂ってた。(笑)


んじゃどうすればそんな事になるのか・・・


それはどうも次の「寸止め」と関係があるんだなー。


って事で


寸止め。
イキそうになったら無常にも止めるっていう・・相当辛いもの。

多分、この3つの中では最強に辛いと思う。

「いかせて下さい」って何度もお願いしたり、腰を振ったり、泣いたり、土下座したり。かなり惨めでしらふでは決していられないとんでもない責め。

屈辱系の責めが好きな僕にとってはまさにうってつけの責め・・かな。汗

自分でも10回程度なら寸止めは出来るけど、それ以上になると辛くてイってしまうから・・拘束されたり誰かに無理やりってのが一番いいんだと思う。

さて・・・僕はこの責めを過去に3時間もされた事がある。
泣きじゃくって懇願して腰を突き出してケツを振って・・・

弄られていたのはずっとクリペニ。
辛いなんてもんじゃない。体は常時「イキたい!!」モード。


で、いよいよ訪れた絶頂の瞬間!!




何とイキ始めると止まらなくなってしまった!!!

これが上に書いたクリペニでの連続イキ経験なんだけど・・何されてもイってしまう。
刺激が全部快感に変わるんだねぇ。ビンタとスパンだけでイってしまった時は自分でもびっくりしたけどね・・・・うん。

イってもイっても体が「イキたい」モードから抜け出せないんだよ。


あれは狂ってたな。うん・・地獄という名の天国。






ちゅー事はこの3つを合わせ技にすればいいんだよなー。きっと。
しらふの状態で震えがくるほどオナ禁を強いられた後、寸止めを長時間強いられて、連続イキ。








うーん。そんなの経験したら・・・
もう戻ってこれないかもしれない。

ここに来てるサディストさんは「オナ禁・連続イキ・寸止め」どれがお好みかなー。


それではまたまた!!

スポンサーサイト
[PR]

page top
DATE: 2009/06/17(水)   CATEGORY: ぼくのきもち
食事
ハルは食事は何が好き?









飼い主様に会う直前、そんなメールがあった。

何でそんな事を聞くんだろう?そう思いながらも、僕は素直に好きな食事を書いた。

僕が好きなのは「ハンバーグ」や「ホワイトシチュー」とても子どもじみていて、言いだすのが恥ずかしい。
中でも「から揚げ」が一番の好物なのだ。

そんな安っぽいもの・・って馬鹿にして笑われるかな?と思いながらもメールの返信に「から揚げが好き。」と書いて送った。

しばらくするとまたメールがあり、そこには


「わかったよ。今日は一緒に食事をしよう。」


と書いてあった。



飼い主様と一緒に食事。
それだけでもドキドキする。


何だか「恋人同士」みたい。



約束通りの時間に飼い主様と待ち合わせて、いきなり向かったのは街の弁当屋さん。

そうだよね。一緒にレストランとか僕と一緒だと恥ずかしいよね。
期待は少し裏切られた気分だけど、弁当でも飼い主様と一緒に食事が出来るかと思うと嬉しい。

「から揚げ弁当二つ。」

それに一緒の弁当なんだ。
いまいち事態はよく飲み込めないけど、僕はほんのりと幸せな気分に浸っていた。



お弁当を持って飼い主様といつもの部屋へ。



ガチャ・・





飼い主様が鍵をかけたら、僕は玄関で四つん這いになる。

これが僕に決められたルール。



しばらく待っていると、飼い主様が首輪をつけてくれる。

そこまではいつもと一緒。


でもいつもと違うのはその後の飼い主様のセリフ。




「ハル。今日は先に食事をしよう。」



・・・・え?


びっくりしている僕の目の前にはカランと乾いた音を立てる金属の餌皿。
その横には弁当が二つはいったビニール袋が置かれた。


「おっと、これは俺の分な。」


ビニール袋から一つの弁当は飼い主様の手の中へ。
残った弁当が僕の分。




その弁当を



グチャ・・・





ー!!!



僕の目の前で飼い主様が踏みつぶしていく。


ガサッ・・・グチャ・・・


ビニール袋の中で、容器からはみ出たサラダ・・白米・・そして僕の大好きな「から揚げ」


グチュ・・グチュ・・・


袋に入っていた「マヨネーズ」も「醤油」も飛び出して
何もかもが混じり合い、潰されて滅茶苦茶になっていく。




「あ・・・・・・。」



飼い主様には逆らわない約束。
全てを飼い主様に支配されている僕。


残飯のような無残な姿になっていく「から揚げ」と飼い主様の顔を僕は無言で見つめるしかなくて


「っひ・・・・・・。」


わざわざ僕の好きな食事を聞いた理由がわかってきた。


目の前で僕の好きな物を奪って潰していく快感。


グチャ・・・


涙が出る。



悔しくて情けなくて涙が出る。血の気が引いて手が震える。

そして愚かな自分を知る。どこまでもマゾなのだ。
ビニール袋の中の潰れた弁当を見ると「奪われて支配される」快感が僕の中から溢れだす。



「ああ・・・・・。」


涙は止まらなかった。
自然と頭が下がった。


気づくと土下座の格好で「ありがとうございます。」と震える声を出していた。


「さぁ出来たぞ。」

ビニール袋を逆さにして餌皿に盛られた見るも無残な「から揚げ」弁当。


「ハル、まだ食べるんじゃねーぞ。その皿を両手で持ってみな。」


床から取り上げた餌皿。
胸の位置まで持ち上げると飼い主様がストップをかけた。


「よしよし。その位置で止めてろよ。じゃ口を開けろ。」


大きく口を開けると、飼い主様のおチンポが一気に喉の奥を突いた。


ブジュ・・・


グイグイと口を犯される度に、僕の口から流れ出る大量の涎。


グジュ・・ブジュ・・・


遠慮なく突きまくる飼い主様のおチンポが、僕の涎を絡め取っていく。



ボト・・・ボト・・・・



掻きだされ、流れ出る涎は餌皿の上に落ち「弁当」は見事な「残飯」へと変わっていく。



ゴボッ・・・


僕はそれが飼い主様の意思だと気が付いて、わざわざ餌皿を動かし落ちる涎を受け止める。





馬鹿だ。
自分から惨めになるように動いてしまうなんて。


でもそれは、調教され自分に沁みついた行動だった。

いや、それを望んだのは僕だ。
泣きながら人間以下に堕ちる道を選ぶのだ。



「一緒に食事」は人間同士のそれではなくて
「飼い主様」と「家畜」の食事なのだ。



「おら、口をもっと開けろ!イクぞ!!」


ピストンの動きが早くなり、それに合わせて僕も徐々に口を開く。
飼い主様の精液は家畜が口で受け止めるもの。そう思っていたが・・・





射精直前、開けた口からおチンポは引き抜かれ

精液は餌皿の「残飯」の上へと落ちた。





「はぁあ・・・・あ・・・・・・あああ!!」

涙が溢れでる。
もう餌皿の上にあるのは「残飯」ですらない。


踏みつぶされぐちゃぐちゃに潰れた「から揚げ」の上には僕の大量の涎と飼い主様の精液がたっぷりとかかり・・

後は便器にでも流すしかないような代物へと変わっている。




「ふう・・やっぱり食事の前には一発抜いとかなきゃな。」


僕は餌皿を持ったまま、口を開けて呆然としていた。



弁当を持ってあるく飼い主様の姿をぼんやりと眺める。
ツンと鼻をつく独特の匂いが餌皿から立ち上る。



多分、もう頭がおかしくなってしまってるんだ。


「ハル、食事にしよう。その皿を持っておいで。」


餌皿を持って膝立ちで歩いて飼い主様の側に寄って



僕は飼い主様の足元に餌皿を置いた。

ダイニングテーブルの下。



「おおっ。から揚げ美味そうだな。」


そう喜々として声を出す飼い主様の足元で、僕はもう一度泣いた。



目の前の餌も「から揚げ弁当」だったのだ。
僕の大好きな「から揚げ弁当」だったのだ。


「いただきまーす。」


飼い主様の声で、僕も餌に口をつけた。
これを食べた時、僕は人間じゃなくなる・・・。そんな声がどこかで聞こえた。






それでも僕は堕ちる道を選ぶ。


口の中のものを飲み込んだ時、きっと僕は嬉しさのあまり眩暈を起こしてしまうだろう。
泣きながら震えて口を動かす僕に本物の「家畜」になる瞬間が訪れようとしていた。




というような事を頭でぐるぐると考えては発情しっぱなしのマゾ豚ハルです。
妄想は墓穴ほり。^^;

こういう妄想好きな方はまた拍手をお願いします。
・・・て毎回マニアックですんません。


page top
DATE: 2009/06/14(日)   CATEGORY: ぼくのびでお
お待たせしました♪
おまたせいたしました!!

たくさーん拍手をいただいたので
クリチンポ「吸いだし肥大化」(パンピング)動画の公開です。^^

日本人でしかも男性ホルモン打ってるおなべでこんなパンピング動画を公開している変態は
多分、おそらく僕だけじゃないでしょうか・・・汗

世にも珍しいペニクリパンピング動画!

これから愛奴のクリ肥大を考えている貴方も自分でデカクするんだーっ!という自虐的な貴方も・・
参考になれば幸いです。

そして、こんなマニアックな動画を見て下さる皆様にも感謝です。

ではでは早速・・



えー。意味もなく前回のロング銀髪ウィッグ&フリフリ女装姿ですがお気になさらず。


動画1


まずは、しこたまクりチンポを弄ってしっかりと勃起させておきましょう。
勃起というのはクリチンポの毛細血管にガンガン血が通っている状態です。この状態で吸い出すことにより毛細血管が膨らみ肥大していく・・らしいです。はい。どっかに書いてあった受け売り。(笑)

本当は風呂上がりがいいのですが、この時は余裕がなかったので指で弄って勃起させます。

動画の中でクリペニと道具に何か塗ってますが、これはオリーブオイルです。
僕が使用しているのはプラスティックの注射器なので、吸いだした時に粘膜がプラにくっ付いて無用な痛みやケガを無くす為にも潤滑油が絶対に必要!
ローションはオススメしません。滑りすぎちゃうんで・・・やっぱりオイル系がほんのり温かくていいですよ。^^

使用しているプラスティックの注射器は探せばどこでも売っています。
後でアップの動画も出てきますが、加工はとっても簡単!!先をカッターで切って注射器を単なる筒状にし、切った方からピストンを入れる。これだけです。
間違っても切った部分をクリペニに当てないように!!吸い出す前にザクザクの血まみれになっちゃいますよ。(お好きならそれもいいですが・・・笑
加工の時、プラが堅くて上手くきれない時はライターで炙ると意外なほどすんなり切れます。でも炙った箇所はしばらく触らないでね!火傷注意です。

注射器の大きさはクリペニのサイズに合わせて選んでください。普通の女性だったら5ml~10mlかなー?ちなみ僕は今で25mlを使用しています。

ぴったりと密着させてきゅーっと吸い出し
しばらくキープ♪

ちょっと痛いくらいがベストです。
キープしているうちに痛みが引いてくるので、馴染んだと思ったらもう少しだけ吸い出して下さい。
痛すぎる!とか痛みが引かない!!という場合は吸い出し過ぎか口がななめに密着してしまっているのですもう一度やり直しましょう。

いいかな?と思ったら手を離します。
中は真空なので上手く吸い出されていると手を離しても注射器は落ちません。


上手くセットが出来たらそのまま10分放置♪

10分経ったら一度離して10分休憩。
これを1セットとして3セットで丁度1時間。^^

是非毎日パンピングで素敵なデカクリ、クリペニを手にいれましょう♪


んで・・


動画2


これが横から見た図。

しっかり吸い出されて、プラに粘膜が張り付いてます。


大きくなーれ♪僕のクリペニ!




でもハル的な視点でみると「♂の肉便器」としては・・・あまりにもペニスが小さいので強制肥大化を義務づけられている。という設定です。

男のくせにチンポ小せぇんだよっ!もっとデカくしろよ。
(ペニクリを指で弾かれたりとか・・・

「はい・・申し訳ございませんっ。」

そんなんだから穴便器にされてるんだよ。わかってんのか?もっと必死でやれよっ!
(このあたりでビンタか何か・・・

「はい・・すいませんっ。もっと・・もっと大きくします・・・」

いいか!男のチンポってのはこれぐらいデカいんだよ!覚えろ!!
(ぐいぐいと喉の奥までイラマチオ・・・

「おごお・・ぉぉ・・・・・」



そんな事を考えてパンピングの間も勃起をキープです。^^



さてこれが上から見た動画。


動画3


ちょっと押したり引いたりしてみたよ。
伸びたり縮んだり。^^

こうして日々ストレッチを繰り返す事で・・・とてもではないがチンポとは程遠い「肥大したクリ」そのもののだらしないペニクリを作っております。

おかげで今は勃起すると前に2cmぐらいは飛び出るようになりました。^^


頑張ってまだまだ大きくするよ♪


もっと大きくなったらだらしなく伸びて、ちょっと刺激するとビンビンに勃起する肉便器のクリペニを皆さんで笑って下さいね。






もしかしてこんなにマニアックな動画だと思わなかった?(笑)


いや俺は充分に楽しんだぜ~!マニアック最高!!という人はまた拍手をお願いします。

それではまたまたですー♪
page top
DATE: 2009/06/09(火)   CATEGORY: ぼくのきもち
堕ちる
肉便器としてどこまでも堕ちたいという願望は強くある。


何もかもを捨てて
おチンポ様に従うだけの穴家畜として飼育される。

「覚悟を決めろ!どこまでも堕ちるんだ。人間以下の家畜として飼ってやる。」


そんな事を言われたら

どこまでも従いたくなる。
今の仕事も家も家族も戸籍も・・人間の尊厳すら全部投げうって

肉便器になる。
性処理に使われるだけの穴に堕ちる。


「こいつ俺が肉便器として飼ってやる!っていったら本気で何もかも捨ててきやがったんだぜ。本物の馬鹿だな。」
「こいつはチンポに逆らえないんだよ。穴を広げてクリペニ勃起させるしか能がないんだ。」

「だからいくらでも使っていいぜ。たっぷりと肉便器の躾けもしてやらなきゃなぁ・・」

僕の人生そのものを笑われ
自分のしでかした事を毎日毎日聞かされる。


何もかも捨ててまで肉便器になりたかったんだろう?


その度に僕は「後悔」と置き去りにしたあれやこれやに対する「罪」とを内混ぜにして
もっと酷く扱ってくれ!と懇願するのだ。

性的に興奮している内はまだ耐えれるだろうが・・そのうち興奮も冷めた頃、本気で自分のしでかした事を後悔する。
日々を泣いて過ごして、何とか逃げようと考えるかもしれない。

でも・・決して戻れないのだ。
いや、戻れないようにして欲しいのだ。


そう、本気で後悔して戻れないと知った時が、堕ち始める最初の一歩なのだから。


ここでもう一度覚悟を決める。

「どこまでも堕ちる覚悟」

痛くても、気持ち悪くても、眠くても、疲労してても関係ない。穴を使われるだけしか価値がない。
使用したいという人がいれば喜んで従わなければならない。

それが肉便器の使命。

狭いワンルームで飼育され・・肉便器は穴という穴を全壊するまで使われる。






でも・・


これはファンタジー。

現実ではない。




もし「堕ちる覚悟を決めろ!」と言われたら・・やはり「はい。」と言うだろう。
その人の元へすっ飛んでいって首輪を繋いでもらう。




でもわかってる・・それは非日常。
非日常を続けていけるほど社会はあまくない。




だから僕はひたすらファンタジーを追うんだ。





動画





使われたい。どこまでも・・・
堕ちる覚悟は出来ています。

こんな僕を飼って下さいますか?○○様。








ファンタジーは悲しいかな、パチンと弾けて僕の中にすーっと隠れていく。
しかし僕の中に入ったファンタジーが消えることはない。

それは「マゾの血」からいくらでも湧き出る。

そしてそのファンタジーは何かのきっかけでぶわっと吹き出し、瞬時に僕を飲み込む。

だから僕は何度でも「堕ちる」事が出来るのだ。




「堕ちる」為に日常を生きる。

肉便器の覚悟はそんな所にあるのかもしれない。







と一人でイラマチオをしながら考えておりました。

しかし、この動画のウィッグ!銀髪ストレートのロングなんですが・・めちゃくちゃ長い!

ネットで見た時は胸あたりかなー?と思ってたのに、実際に被ってみると腰まであった。(汗)

ま、この動画じゃ全容は解らないんですけどねー。
めっちゃアップだしねー。


ではまたです♪
page top
DATE: 2009/06/08(月)   CATEGORY: ぼくのびでお
大股開きのコスオナニー(アヘ顔付き♪
これでとうとう最後になってしまいました。コスチュームオナ。

いや、今回はコスチュームというよりも「着衣オナニー」というのだろうか?(笑)

実は裸よりも着衣のままが好きなのです。

前にも書いたけど僕は衣装にこだわります。
SMする前段階で必ず衣装を選ぶ。選んでる段階から僕の中の非日常が始まってます。

どうやら衣装を着るというのが僕の中の何かのスイッチを押すようで・・

衣装にこだわりのない人はもしかしたら僕と付き合うのはしんどいのではないか?と思うほどです。

そして衣装を着たまま何かをされるのが好き。



拘束も
イラマチオも

おもらしも
浣腸も

オナニーも
スパンキングも


四つん這いも
全頭マスクも


バイブも
アナル栓も


口枷も
目隠しも


全部着衣のままでされるのが一番興奮します。^^

衣装の下に何かを施されて首輪で連れ回されるのもいいし
衣装を着たまま足元にひざまづいておチンポを舐めるのもいい。

そんな訳だから本当はもっと衣装に凝りたかったコスチュームオナなんだけどー

今回はとりあえずコスオナ再開記念って事だからチープな感じになっちゃった。><
ごめんなちゃい。


で今回の衣装なんだけどー

白いカッターブラウスに白い穴空きパンツのみ(あと網タイツとブーツは前回のまま)という。
ああ・・なんかもっと何とかならんかったかなー?(笑)的な衣装です。



でも!!


アヘ顔と大股開きだけは惜しみなく♪






動画





こんな感じで、乳首も服の上から弾かれたり摘まれたりが一番感じる。
でも今は・・乳首も万全じゃないから。^^;

この時はもうクリペニもがっちがちに勃起してました。
指で扱くだけで腰が砕けてます。

アヘ顔も知性が感じられなくて僕は好き。^^
頭の中おチンポでいっぱいって顔。

恥ずかしいんだけど
これが僕の本来の姿なんだよね。きっと・・・


そんなオナニーしながら感じすぎてズルズルと姿勢が崩れていく僕の姿を

どうぞ皆さんのおかずにして下さい。





それではまたです♪
page top
DATE: 2009/06/07(日)   CATEGORY: ぼくのうた
絶対依存
人形や物のように扱われる
・・というのに強い憧れがある。


被虐の人形。


その為には自分の意志で何も出来ない状態に置かれるのが一番いい。


完全拘束と目隠し。
そして・・・



口枷と耳栓。



動きを封じられて視覚を奪われるというのは、それだけで恐怖だけど
そこに加えて聴覚を奪われ言葉を失くしたら・・・

本当の人形状態だ。

他人に依存しなくちゃ何もできない。
嫌な行為も拒否できない。

次に何が飛んでくるのかわからない。
こちらの思いも伝えられない。



絶対依存。

転がされ射精排泄の為に使われる性処理道具。








そんな妄想に取りつかれてます。
ああ・・どこまでもマゾな僕。







さて


パンピング動画公開への熱い拍手をありがとうございます!!

撮影できしだいアップの予定です。


いっぱい吸引して立派なペニクリを作ります♪


そして・・可愛いウィッグとフリフリの可愛い衣装を手に入れたので「女装」での撮影も目論んでおります。^^
目一杯やらしくてマニアックな奴やつね。(笑)


あっと・・その前に「コスチュームオナニー」の最終動画のアップをしなくちゃ。
こちらは明日か明後日にも♪

また僕の見世物オナニーを沢山の人におかずにしていただきたいです。^^



それではまたねー。


page top
DATE: 2009/06/03(水)   CATEGORY: ぼくのうた
パンピングひとつどうですか~?

下の記事にいっぱいの拍手に感動のハルでござます!!

いっぱいおかずにされている気がして・・めっちゃ嬉しいっ。


本当は出した精液を全部僕にかけて欲しいけどー・・・
そこは僕の妄想力でカバーしておきます。

皆さんの精液を浴びながら見世物オナニーしてるとかとかとかー
そんな妄想してオナニーしますね。(笑)


本当に本当にありがとう。






えっと・・・



手術後

やっと男性ホルモンを再開しました。



・・という事で、ちょっとここから集中してまたクリペニの肥大に勤しみたいと思う次第です。^^



えー。

何はなくとも「パンピング(吸引)」って事で。
ペニの周りの毛も剃っちゃったもんねー。


やる気満々♪


また皆様に結果をご報告できる日もあるかと思います。




この世にも珍しい「パンピング」。

動画で見たいですか?


クリペニをキュキューっと吸い出してる動画です。
とってもマニアックなんですが・・・(笑)



見たい!という方は拍手をお願いします。
数が多ければタイミングを見計らって動画を撮影したいなーと

そんな風に思ってます。




それではまたまたー。^^
page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。