I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/31(日)   CATEGORY: ぼくのびでお
異物挿入(中華コスの続き)
異物挿入(中華コス続き)





昔から異物挿入は好きだった。

何でもいいから突っ込んで「快楽を貪る淫乱」
そんなラベルを貼られて

蔑まれるのが好きだった。


一番初めの経験はまだ20歳になったばかり。今から10年以上前?
その時には「パソコン」も「携帯」もなくて

家の固定電話だけが唯一の連絡手段だった。

僕はそこからSM雑誌に載っている「SM系のテレクラ」に片っ端から電話をかけた。


リアルで何人かに会ってもみたがその時はまだ「女性」のフリで
誰かに会う度に奥底に眠る「自分」が暴れだし上手くいかなかった。

それで・・姿を見られないように電話調教を。





その中で始めて「スプレー缶」を前穴に入れた。


考えもしなっかった。
命令されて自分の中に異物を入れる時のぞくぞくした感じ。



「底から入れるんだよ。ゆっくりと回しながら・・」


言われるままに缶を底からゆっくりと回しいれる。
淵が穴を捉え始めると、缶は僕の穴を押し広げて中に沈み始める。

ぐじゅう・・と音を立てて突き刺さる快感。冷たかった缶が一気に熱くなっていく。


あ・・・あ・・すご・・ほんとに入る!



「鏡を見てごらん。缶を股間にぶっ刺して・・無様な姿だろ?お前にお似合いだ。缶を出し入れしながら腰を振ってみろ!」


もう、こうなると無我夢中だ。
逆らうとか「何やってんだ。」というような気持ちも消える。


座っての大股開き、立ってのガニ股、あるいは四つん這い。惨めに思えるポーズを次々と・・・

ゴツゴツとかたいものが当たる感じ。
体に入れるようには出来ていないものを突っ込んで、涎を垂らす。そんなものでしか慰められない


・・・・人間以下のもの。


その時以来、僕はたまーに「異物挿入」がしたくてたまらない時がある。


中華コスをした時も是非これはビデオに撮らなくちゃ!と何故か細見のペットボトルを手にした。
もちろん今までもアナルの拡張ではさんざん「ビン」だの「カン」だのを使ってきた。

たまに「トウモロコシ」や「ゴーヤ」なんかも使った。


異物で嬲られて快感を得るのはどうやら「全穴共通」だ。

そんな浅ましい「異物挿入」




動画
(※動画をアップするサイトを変えてみました。どーですか?前より快適に見れるかな?)



基本的にはこうやって「底から飲みこむ」
この細見のペットボトルが今の僕のアナルの精一杯。まだフィストには遠いよね・・・。

しかも凄く久しぶりだったから入れるのに5分くらいかかちゃった上に
抜いたら「鮮血」が・・入口切れました。(汗)

もっと柔らかくして「何でもはいる穴」にしなきゃ・・



そうだろ?家畜?

前穴も後穴も関係ないよ。


飼い主が入れたいものを入れて、お前はそれによってのみ「快感」を貪る事ができる。

「バイブは家畜には勿体ないな。懐中電灯を前穴に入れてみな。」


そう言われた時、久々にぞくぞくとしたものを感じた。


はい。




言われるがままに「懐中電灯」を舌で舐めまわして、ゆっくり前穴に入れていく。


「いい格好だな。しっかり掻き混ぜろよ。」

はしたなくて浅ましい肉穴に快感を与えてくださってありがとうございますってな。



腰をガクガクと振る。
肉穴が締まっているのか、手ごたえが重い。


グチュ・・ズ・・
グチュ・・ズ・・


「いく・・・いくいきます!!!僕のおまんこ・・いく!!」



止まらない。

ゆっくり掻き混ぜるだけで快感になる。
馬鹿みたいに口をあけて、舌をアヘアヘと動かす。


止まらないんじゃなくて・・止めたくなくなってる。もっと惨めになりたい。


大股を広げて仰向けになり懐中電灯でゴツゴツゴツと中を突く。


「見て・・僕・・懐中電灯で気持ちよくなってる。」


穴・・使って下さい。お願い・・この穴・・僕の・・あ、あ、・・うう・・


激しく出し入れすると
快感と情けなさで涙が滲みでてきた。


こんな姿を○○様に嘲笑されて、冷たい視線でじっと見られたら


多分、僕はあっという間に





「イク・・・っ!!ん・・○○様ぁ」


体が跳ねるほどの絶頂だった。
懐中電灯を突き刺したまま「はひはひっ・・」と息をする。

「僕をもっと嬲って・・・」

再び懐中電灯を握る。




そんな異物挿入。
やっぱり・・・僕はマゾ体質だね。

今さらな話だけど・・・ね。







この書き方気にってくださった方が多くて・・びっくりしてます。
皆様、いつも拍手ならびにコメントありがとうございます。

どうぞハルをいっぱい皆様のおかずにして下さい。^^
スポンサーサイト
[PR]

page top
DATE: 2009/05/25(月)   CATEGORY: ぼくのえ
10カウント
「10回いけ」と命令があった。

パソコンの画面を通して。
相手に僕の姿が見えるわけじゃない。


「家畜。前穴だけで10回いくんだよ。」


命令には絶対服従と誓っている。

でもまだ実際に会った事もない。だから本当は命令なんか無視してもいいのに。



約2週間であという間に洗脳された。
今まで「前穴」を僕のおまんこなんて、とてもじゃないけど言えなかったのに。


「呼び出して使ってやる。」


全穴を支配されて、性処理に使われる喜び。
僕はただの肉穴。ひどく扱われ、馬鹿にされる度にひくついて疼きはじめる・・マゾな肉穴。


確かに「口」「ケツ穴」はずっとその意識があった。
けれども前穴は僕の意識外。


「前穴」の存在を認める=女性である事を認める


ここに繋がるのが、どうしても怖かったし・・嫌だった。


でも今は「男なのに性処理の肉穴として使われる」屈辱にどうしようもないほど感じてしまう。



僕は・・・穴なんだ。


「口」も「前穴」も「ケツ穴」もさして変わりない。


そう、ただの精液をはき出してもらうだけの穴。



いつでもどこでも。
望まれれば「逆らうことなく」

もしかしたら常に媚びた状態で・・穴を使ってもらえるように、どの穴でも望まれるままに・・・



「僕のおまんこ犯して下さい。」


この言葉がぞくぞくするようになった。


それで自分から「前穴使って下さい。」なんてお願いして



「疼いてるだろ?」


その画面の言葉に恐いくらい感じる。



「うう・・・。」


しなくてもいいのに。別に見られてるわけじゃないんだから。それなのに・・



「指2本でぐちゃぐちゃに音を立てて掻き混ぜて」



見えなくても繋がれてる家畜。
もう自分でも解ってた。

だって

この間は・・・・

メールで「精液家畜」「ご自由にお使い下さい」って体に落書きしてごらん。ってその一言で


200905171007000.jpg



本当に書いてしまう。


書きながらクリペニを勃起させて、トロトロに濡らしていた。



今も・・

画面の字を追ってるだけなのに


おまんこに手を伸ばすとめちゃくちゃに濡れている。



「俺が使う前にしっかりほぐしておけよ。」



指を入れてかき混ぜる。ドロドロのなか・・肉がまとわりついてキュウキュウとしまる。


「うう・・・・。」


使って・・使ってほしい。僕のおまんこ。使ってもらう為に言われるがまま・・自分でほぐしてる。
恥ずかしい。でも使ってほしい。僕の・・・


「あああ。」


左手で中を掻き混ぜながら、右手だけでタイプ。


「10回前穴だけでいくこと。他は触っちゃだめ。」




・・辛い。

そんな・・前穴だけなんて。
でもそんな辛い状況が嬉しい。これが調教なんだと思う。


ぐちゅぐちゅ・・・


「時々指を出して、クリペニを思いっきり指で弾くこと」


はぁ・・つらい。勃起したクリペニを指で弾くと、体がビクンとなる。
何度も何度も弾いて・・また指を前穴に沈める。


嬉しい。使ってもらえる。こうやって・・僕は穴を使ってもらうのを待つしかないんだ。


キュウ・・


腰が動く。指も止まらない。

あ、あ、あ、あ、・・・・









「はしたない肉穴イきます!・・あ、精子恵んで下さい。」
○○様ぁ・・・





一回目。
あっと言う間だった。

間髪いれず画面の文字。


「あと9回」


はい。



まだ顔を見たこともない人に誓いを立てて、命令に従ってまた前穴を掻きまわす。

「もう繋がれてるんだからな。人間以下だ・・家畜。もっと激しく指を出し入れしてみろ」

書いてあるそのまま、ブチュブチュと音が響くほど指で突く。

「指を3本にして、2本と交互だ。」

そう書いてあれば、そのまま・・・従う。


一週間ほとんど接触の機会がなくて、寂しくて、もう・・忘れられたんだろうとか
そんな事考えてたのはどこかに消えて

今は精液家畜として躾けられ、構ってもらえるのが嬉しい。

それがどんなに辛くても。


「あああああっ・・いく。」



ピュピュと潮をふく。

馬鹿だ・・本当に。
だらしくなく口をあけて、涙まで流して・・


「いく」



ペニクリを弾いて引っ張って、また中を掻き混ぜて・・


「ああああ、いく。」


使って!僕のおまんこ使って下さい。お願いします。○○様ぁ!!
首輪で連れ回して、精液ぶっかけて・・喉をついて、ぶちのめして・・


絶対服従します。僕は肉便器です。










画面を見ながらはここで終わりだった。




でも約束は10回。
後、6回残っている。



一日中、何も気にせず○○様の家畜になっていたいけど
そういう訳にもいかない。

まずは用事を済ませながら、家人が出払うのを待つ。


夕方になって一人の時間が出来ると、すぐに畳の上で下半身を剥きだしにした。


まだ片付いていない部屋。
まるで物置小屋。


その狭いスペースで・・両足を思いっきりひろげて座り指をゆっくりと出し入れする。

「うう・・・」

自分で焦らす。
本当はすぐに激しく掻き混ぜたいけど・・・

焦らしながら、時折ペニクリを弾く。


「ひいっ!」


ああ、僕本当にこんな事してる。


ぐちゅ・・


本当に命令通りに10回前穴だけでいこうとしてる。


ほら。この前まで前穴を触るなんて考えた事もなかったのに・・今は指1本でじれったい。


「は・・あ・・・・」


こんな時は何て言うんだろう。


「指一本ではもの足りないです。」

ーえ?何だって?

「僕のおまんこは・・淫乱なので、指一本では物足りない・・です。」


そう言ったらどうなるんだろう。


「だめだ。まだ指一本で我慢しろよ。」

じれったく僕が泣いて懇願するまで指は一本だけなんだろうか?


それとも・・

「そうだなぁ。じゃ、これはどうだ?」

て急に3本つっ込まれて・・激しく。




あ、あ、・・嘘・・・あが・・・


「あ、ありがとう・・ございます!!ひっ!あ・・いく!!」


いったら今度はきっと怒られるんだ。誰が勝手にイってもいいっつたんだよ!

バシンっ・・

「ひぃ!!ごめんなさいい!!」

バシンっ・・

「あ・・ごめんなさい!!次はいかないようにします・・っ」

バシンっ!!




理不尽で身勝手に扱われると余計に感じる。どこまでもマゾ。

「あああああ、ごめんなさいっ!!またいきます。淫乱な家畜でごめんなさいっ!あ、○○様の指でいく!!」


潮吹いてびちゃびちゃ。
結局また4回立て続けにいってしまった。




ここまで来ると、今度はどんな刺激でもいきそうになる。

入口をくちゅっと撫ぜるだけでもビクンとなってしまう。


最後の2回は寝る前にしようと決めていた。



静かな所に「ぐちゅぐちゅ」と音が響くと家人が不審に思うので
トイレに入って・・

便器のタンクを抱っこするように座って、ケツを突き出して左手で中を掻き混ぜる。

右手は口を押さえて・・

もう、その時点で目が潤んでる。


ブチュウウ・・という今までに聞いたことのない音をたてて指が吸い込まれる。

上に上に指を押しこむように突き上げると
もう堪らなかった。


「うう・・・」


こんなトイレで・・・と思いつつ、目の前に差し出されるおチンポ様を思う。


思いっきりぐちゅぐちゅと音を立てて・・・最後の絶頂。

「あ・・・僕に○○様の精液をかけて下さい。」


う、う、う、・・・


顔を上げて、腰を振った。







いく、いく、いく・・・本当に・・ああ、10回・・っ

もう僕は○○様に支配されてる。○○様に弄ばれ、精液を恵んでもらうだけのただの肉穴・・・






嬉しい。





そんなとある一日。

page top
DATE: 2009/05/22(金)   CATEGORY: ぼくのうた
キス。
手術後

ずっと下半身だけ
主にマイクロミニペニスを弄ってオナニーしてたんですが

ちょっと穴が寂しいなぁという事で

ケツ穴にガラスのディルド入れて「チョロ」っと掻き混ぜたら







びっくりするぐらいすぐにイッてもーた。




「ええ?!」て声に出したからね・・僕。


ちょっと信じられなくて


また別の日に今度はディルドでなく指3本をケツ穴に入れて「グリリン」と回すと




「あはぁ・・っ」



またすぐイキそうになるし。


ダメダメダメ!!もうちょっと我慢・・する・・・ぁ・・


はい。やっぱりすぐにイッちゃいました。


ちょっと弄らない間に穴は敏感になっちゃって。(笑)
困ったちゃんですね。これから穴を再び拡げようと思ってんのに、こんな事でどーすんの?

拡げるまでに何回いきゃいいの?




反対に電マでミニペニ弄るから、どんどん鈍感になっちゃって。><


乳首が弄れない間は、ニミペニ、ケツ穴・・そしてついに前穴をしっかり使っていこう!と。

最近の僕の合言葉は「ぼくのおまんこ犯して下さい」だからね。




ついに僕もこの「ぼくのおまんこ犯して下さい」にぞくぞくするまでに進化しました。(笑)






そうその言葉と共に
僕の最近旬なオナニー時の妄想は・・・

キス。

なんです。



え?普通に唇にするチューじゃないですよ。




肉穴家畜のハルは肛門にキスをするんです。
ハルは人間様の唇に触れるなんて許されてないんですよ。

それに・・

人間様の肛門は「キュ」っと窄まっています。

それを充分に舌で味わい、自分が人間以下である事を確認するのです。

だってハルの肛門はおチンポに使って頂くために24時間開きっぱなしなんですから・・・。

「ハル、キスをさせてやろう。」と言ったら、僕は「ありがとうございます。」と言って肛門にキスを繰り返すんです。
もちろんディープキスもあります。肛門の中まで舌を差し入れるのです。




というような妄想をついついしてしまいます。


もちろん、これはリアルでも有効だけど。(笑)


・・・これは海外SMでよくある「屈辱行為」の一つなんだよね。
肛門にキスをするとか靴にキスをするとか。

肛門や靴にキスする事によって
「私はあなたの下僕です」とか「決して逆らいません」とかの意志表示をする。

考えると日本のSM行為では、その行為が無いというか。(汗)
土下座で御挨拶がそれにあたるのかな??


もちろん、それも悪くはないけど・・・


そこはスマートに椅子に座ったマスターが指をパチンで、そそくさと駆け寄った美青年(俺の事ww)がすっと床に膝をついて靴を

舐めるでしょう!!(笑)




あー。ただ・・

肛門にキスの場合は、マスターも裸である必要があるので・・しかもちょっとお尻を突き出したりしなくちゃならないので
スマートとは程遠いけど。

でもでも

「俺のケツでも舐めてろよ!」

と言われて顔にケツ穴を押しつけられたり、顔の上に座られたりするとぞくぞくしたものを感じます。






ああ・・幸せ。




相変わらずのそんな日々を送っております。

チーン。寂しい!><




週末には「中華コス」の第二弾をアップ予定。
お楽しみに。


ではでは皆様、またでございます♪





page top
DATE: 2009/05/19(火)   CATEGORY: ぼくのうた
内在するイメージのアウトプット
なんつて。
難しい事かいてますが・・・



色んなフィティッシュがある中で僕が当てはまるであろう「イメージ」を探すっていう無謀とも言える挑戦なんだけど。


ハルはハルでいいじゃないか!
オリジナルが一番最高じゃ!

と言われるのはとても嬉しい事なんですが・・・
やはりそれだけでは伝わらない事もあるのでね。


やっぱ無謀ですか?(汗)




リアルなハルの一つのイメージは
「筋肉質な女性」です。

ま、こりゃ男性ホルモンを打ってる訳だし簡単に想像がつくかもしれません。
ボディビルダーには到底およびませんが、仕事が力仕事なので毎日が軽い筋トレです。


で、ここにほぼ男性の声。
胸の手術を受けた事による「体型」の変化が加わって・・


もう一つのハルのリアルなイメージは
「女の子っぽい男性」です。


変な言い方になるけど「女装したら女性だよね?」って言われる感じ。
こりゃまぁ・・仕方ないっちゃないんだけどね。「女装したら女性だよね?」って言われるのが嫌じゃないってのも本音だし。

普段はそんなの見向きもしないけど、プレイの時はとにかく「フリフリ」を着たがる。(笑)
恥ずかしいんだよ・・スカートだけでもかなり恥ずかしいのに、その上フリフリなんて!!

プレゼントの包装なんかを考えてもらうといいんだけど、過剰なリボンやレースやフリフリで飾るってのは自分を何とか可愛く見せて「選んでください」とか「使って下さい」っていう意思表示だと思うんだよね。


ま、この見解自体かなり僕特有のゆがみがはいってますがーwww


それが・・可愛い女性や女の子がするなら何ら違和感がないんだけどー

こんな筋肉が発達したいい大人が・・・フリフリを着て「選んで下さい」「使って下さい」なんて



いじめたくなるでしょ?(笑)




それを考えるとフリルを着たソフトマッチョな少年(顔が童顔だから・・笑)って感じのイメージが一番近いかな?
そんなのいじめたい!!っていう人は完璧な少数派でしょうが。あはは♪


でも、僕の場合ちょっと困った事に上手く「違和感」が出せないかもしれないんだよねー。
前述したように「女装したら女性だよね?」な人なんで・・


「フリルを着たソフトマッチョな少年」と言うよりは

「ちょっと体を鍛えたフリル女の子」かもしれない。(笑)


どっちにしてもこれにビビっとくる人は少数派だな。



もちろんー


フリルの下は淫乱ボディですよ。
デカくて伸びた肥大乳首と拡張されまくった二穴。
全穴で精液を欲しがって、マイクリミニのペニスを勃起させて、チンポの匂いにトロトロになる。


全身から「選んで下さい」「使って下さい」って言わなくちゃ。
僕は性欲処理肉穴便器なんだからさ。






ね・・全身

フリフリで。^^


GetAttachment2.jpg




いやー。このフリフリ靴下の重ねばきにぐぐっとくる人もきっと少数派なんでしょうなぁ。
ちなみに僕本人の足ですよん。

あっと・・
ここから先はほぼ<私信>になっちゃうから(笑)


それじゃ、またね♪
page top
DATE: 2009/05/17(日)   CATEGORY: ぼくのびでお
中華なコス
いやぁ・・・



いつも動画をアップしているところが込み込みで
今回はちょっと苦労しましたね。

あんなに連続でエラーが出たのも初めてだったかもしれない。(汗)



どっかいい動画アップ先はないもんかなぁ。・・と探しているはずが、いつのまにかアップされている素敵な動画にひきこまれたりして。><

また「ここが使いやすいよ!」という情報をお持ちの方はこっそりと教えて下さい。
よろしくお願いしますー。


という事でコスでオナニーの第二弾ですね。

今回は「中華なコス」です。
なんちゅーのか・着ているのはチャイナドレスじゃなくて・・


動画

チャイナドレスの上に着るジャケットなんです。

まずは乳首に錘をぶら下げてブラブラと御挨拶。


動画


それからケツ穴にゴルフボールを二個仕込みます。

前からずっと気になってたゴルフボール。すっごいいいねー。
ゴリゴリしててちょうどいい堅さ。

大きさも入れると異物感たっぷりで、重いから重力で下へ下へと移動する。
ピンポン玉は軽いから上にあがると上がったまんまになるんだよねー。

動くと中で擦れる感じがまたいい!やみつきになりそうです。日常はずっとこれを入れっぱなしでもいいかも~♪


そして

ケツ穴にゴルフボールゴルフボールを入れたまま


動画


前穴をバイブでほじくります。^^
こんな大股広げて自分でバイブズボズボなんて・・・


恥ずかしすぎて、気持ちよすぎてすぐイキそうになっちゃうっ。


もちろん勝手にイク事は許されてないので(僕の勝手な頭の中の妄想では・・笑)イキそうになったらバイブの動きを止めます。

で、ちょっと波が引いたらまたズポズポ。


うう・・・

寸止めって・・


辛いけど、好き。
イク事意外考えられなくなるよね。

発情期マックス♪

もちろん、このときはイッてないよ。イクにはまだまだだよね?(笑)

で、最後は・・


動画


洗面器にゴルフボールを産みおとします。

ハルの産卵ショー。

大勢の前で
あるいは外の芝生の上とかでさせられたりなんかしたら・・・

それだけで恥ずかしいくらい感じるんだろうな。


なんだあいつ・・ケツから何か産みながら乳首勃起させてやがる。
感じてんのか?変態!前穴から先走りが出てんぞ!




みたいなねー。


うう、今回も妄想多めだな。(笑)


それでは!またまたでーす。^^
page top
DATE: 2009/05/14(木)   CATEGORY: ぼくのうた
「ぶっかけ」というジャンル
えー。

とある人との対話で僕の「好きスキ精液病」が再発です♪



顔をべっとりと精液で汚される。
垂れ落ちる精液は喉元を伝って・・服に沁み込んでいく。

あるいは鼻フックで鼻孔を広げられてそこへ直接射精。
無理やり鼻の奥から喉へと抜ける時、どんな感じがするんだろう。

開口器で開きっぱなしの口への射精。
苦しくて必死で息をする鼻はフックで拡げられて・・・そこへも射精。



ドロドロになるまで
僕がただの射精してもらう「便器」になるまで

汚されながら肉穴ひくつかせて「ありがとうございます・・はぁ、もっと欲しいよー・・」なんて


次から次へおチンポから飛ぶ精液、精液・・精液・・・・
穴から入り込む精液、精液・・精液・・・・

あ、ちなみに鼻フックと猿轡、開口器も大好きです!
されるとそれだけで飛びそうになる。そこにさらに射精とか堪らないっ!!



あ、また暴走♪


えー

いわゆる・・アダルトビデオのジャンルでいう

「ぶっかけ」ですね。


大好きなんです。精液!
ザーメン依存症といってもいいかもしれない。

昔、付きあった人にコンドームしてオナニーしてもらって、精液を一週間分冷蔵庫で保管してもらったりしてました。(あは♪19歳の時の話さ。若いっていいね。

それに「ぶっかけ」って最高の屈辱プレイだし。^^

マゾでザーメン依存のハルには夢のようなプレイ。





でもさー

意外にマニアックなんだよね。

「ぶっかけ」とか「種汁」プレイって・・

マニアックな中でもメジャーというか、ビデオでもちゃんとそれ単体のカテゴリーがあんのに、あんまり「ぶっかけやったけど良かったよー。」って人には出会わないと思わない?



んで、何でだろう?って考えてみたんだよねー。

「ぶっかけ」のビデオやサイトを見ながらね。(笑)
それで、気がついた事があるのさ!


「ぶっかけ」って、大人数じゃないと「ぶっかけた!」って感じがでないやん?
ビデオのパッケージとかみてると「総勢100名、117発!」とか書いてあるし・・・そんなの100人、いや100本のおチンポを個人レベルで集めるとか無理やん!!(笑)

だから「リアル」でやるのが物凄く難しいんだろうね。10人集めるのも大変だと思うし

そんな訳で大量ザーメンの「ぶっかけ」は、いわばビデオの特許かなー?とも思う今日この頃です。


でも夢見るのはいいやんねー。
いつかはせめて10人以上に次から次へと精液をぶっかけられたい・・・

もちろんいっぱい「ごっくん」もする。大量に泣きながらね。
で、飲めなくなったら漏斗で穴に流しこまれる。零したらもちろんお仕置き。

零した倍の量の精液もノルマに追加される。

ドロドロになりながら
精液なしでは生きていけない変態!!って笑われて

そんな中でオナニーさせられたり、そのまま見世物にされたり。

ここんとこ毎日、そればっか妄想しながらオナニーしてます。
上半身は温存しながらね。(汗)





さて・・

次こそ動画アップ!

編集がやっと終わりましたんで、明日の夜にでも。


それでは!!


page top
DATE: 2009/05/10(日)   CATEGORY: ぼくのうた
高いか?安いか?
さて術後の経過は案外と順調であります。

今ちょうど皮膚の感覚が戻りつつあって・・ピリリとたまに痛みますが
抜糸も済み、硬くなった手術個所も徐々に柔らかさを取り戻しつつあります。

感覚が全部戻るかどうかはやっぱり「賭け」のようですね。
傷が完治するまで「一か月」形が完成:するまで「三か月」とクリニックで言われました。

んー。こればっかは焦ってもしょうがないんで、じっくり待ちます。我慢の子です。(笑)






さてさて・・

そろそろ以前に撮ったコスチュームプレイの動画をアップしていこうと思ってるんですが
某所の記事でちょっと思いだした事があって、忘れないうちに書いちゃいます。^^;

その某所の記事ってのがコチラ!
女装子さんはすでにご存じかもしれませんね。

女の子の股間を作る
(テーピング、接着剤などで男性器を隠して自然な女の子のお股を作るというサイト)

これって凄いなーって。
「有るものを無しにする技術」っていうんでしょうか。サイトを見ていただくとわかると思うんですが、この出来上がりは感動ものですよね?


で、ここを見ながら僕が思いだしたのは・・・


男性器のエピテーゼ。
まぁ、エピテーゼってのは「医療用具として体の表面に取り付ける人工物のこと」なんですが、おなべさん(FTM)用にちゃんとオーダーメイドで作ってもらえる所があるんですよ。
国内で作ってもらえますし、これは嬉しいですね。じゃ、僕も一本・・・・と思ってしまいますが

お値段がなんと「40万~60万」!!!

そんなの高くて買えんわいっ!!という人は個人輸入でこんなのもあります。

値段の詳細は秘密ですが、だいたい20万前後となってます。
ちゃんと日本人男性サイズってのもあって助かりますよね。(・・って誰に喋ってんだ。笑)

僕みたいに体が小さいのに股間だけ「アメリカサイズ」はちょっと・・・^^;

でも「ショタの巨根」は「ロリの巨乳」と同じ感じで萌えます!
アンバランスが最高♪

シーメールさんだって「可愛い顔して巨根」が一番人気じゃないですか?


あ・・じゃなくて。
つか、何言ってんだ俺は・・・。><



エピテーゼで「ペニス」を手に入れる方法は手軽でいいですが
手術で「ペニス」を手に入れるのは結構大変。

僕は今のところ「陰茎形成」は望んでいないので、表面整えるなら「エピテーゼ」でいいかな?という感じ。

そんな話をBME関係で仲の良い友達にしているとー

「手術っていくらくらいすんの?」って。

あ、ちなみに友達は「ピアス&タトゥー」の店やってます。
もちろん彼の体中もピアス&タトゥーだらけ。肉体改造の話題には目がないし、出来たら自分も・・と考えてしまう人なんだなー。


「んー。全部で130万くらいかな?」

僕がそう言うと


「そっか。案外安いね。・・・一本130万だったら、俺ももう一本チンポつけようかな?」

だって。(笑)



BMEの中には「乳首」を切り落としたり、ペニスを縦に切って開きにしたり、ペニス自体を切り落とすっていう改造があるんだけど

それと逆で「何かを取りつける」っていうのはあんまりないもんなー。

「ピアス」は取りつける部類に入るけど、もっと過剰な装飾というか。

「チンポが2本!」「乳房が4つ」とか?
中々素敵な肉体じゃないですか!!

手術で使う「自家製ペニス」は腕の筋肉を切り取ってつくる事ができるしねぇ。
まぁ・・でも素人が作れるもんでもないし、付ける技術も簡単ではないんだけどねぇ。^^;


それを考えるとチンポ一本制作+取り付けで130万。
これって高い?安い?(笑)






んー。やっぱりー

僕はエピテーゼでいいやー。


んじゃまたねん♪
page top
DATE: 2009/05/03(日)   CATEGORY: ぼくのきもち
ただいま!
皆さんの応援の甲斐ありまして・・・

無事に胸の手術が終わりました。
なので、とりあえず「ただいま!」です。^^



うーん。まぁ・・・並の肉体改造ではないので(お金も70万近くかかってるし。汗)
傷も半端なく

麻酔の切れた後の「痛み」も半端なく

しかし、まぁ・・その辺りは何とか通り越した感じです。



後はまだ「感覚のない」乳首、乳輪を含めた今後の経過が一番の心配。
痛みは日に日に無くなるのに、感覚が戻らない!ってのが恐ろしいっ。


でもまだ術後5日目なんでね。
感覚なんて無くて当たり前らしいですが・・・

今の段階では出来映えは「胸板くん」というよりも「貧乳ちゃん」?

まま、そうなったらそうなったで・・
修正も考えながら「貧乳ライフ」を送ってみたいと。

「貧乳」でも快適であればー・・
あんまり手術を何回もすんの嫌だし

それだったら乳首やら性器やらへのピアスでの「変態」肉体改造へとシフトしたいと考えてたり。


ま、何しかとりあえず「ただいま!」ですね。



しばらくは(たぶん一か月くらい)新しいエロ画像も撮れない感じなので
過去撮ったものを中心にお送りします。^^


応援いただいた皆様!!
本当にありがとうございました。

じゃこれからはー

ニュー丸井ハル♪でよろしくです。^^
page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。