I am not needed even tomorrow.
明日なんて来なくていい。…とある性処理奴隷の記録
DATE: 2009/04/27(月)   CATEGORY: ぼくのうた
ざまーみろと言われてるのか?
明後日にいよいよ「乳房切除」の手術です。








三年半ほど前に
当時二年間付き合ってたS男性と別れました。

原因は僕が「男性化」の治療を進めると決めたからです。

彼は僕が「おなべ」なのは理解して受け入れてくれたのですが、僕の体が男性化することには耐えられないと言いました。

「別に体は女の子のまんまでええやん。」
「なんでわざわざ治療する必要があんの?」


僕も30年そう思ってきて・・・
でもさ、ダメなんだよ。「おなべです。」「ああそうなの?」っていう口だけじゃ・・・


「体が男になるとなー、やっぱり無理やわ。」


わかった気になって「いいよ。俺はおなべでも気にしないよ。」って言って・・・
こっちはそれでこれからの付き合い方が徐々に変わっていくもんだと思ってたけど・・・

そりゃ最初は戸惑うだろうけどだんだんと「男の子」として扱ってもらえるのかとちょっと期待して・・

でも「いいよ。ハルはそのままで。」っていう言葉は
「俺は、今まで通りにハルを扱うよ。」というのと同義語で

結局、何にも変わらない。

「おなべ」でも目の前にある体が女性の形をしていたら
取扱いが女性になっても仕方ないじゃないか!というのを言わせたくなくて

「男性化」というのは
「女性」の形から脱却したい。

そういう事だったんだけど

「男性化」の決断が二人の関係にひびを入れた。



「やっぱりさ・・だんだんハルの体が男性化していくと考えたら、気持ち悪い。」






それで、ジ・エンド。


そこから僕は「男性化」を進めて
「中性」になって余計に路頭に迷って

居場所もなく行き場もなく

現在に至っているわけです。




明後日「乳房切除」の手術が終われば・・
僕の体はいよいよおかしな形になります。


「膣のある男性」


性同一性障害として社会に生きる僕はこの「男性化」により有る意味自信を持つようになりましたが

こっち方面はどんどん「魅力のない体」「個性的すぎて社会に受け入れられない体」「性愛の対象にならず無視される体」になってきているという事なんでしょうか?

「男性化」で自分に自信を持てたのに
これでやっと「ありのまま」で人と向き合って

「自分の体」を楽しめると思っていたのに。
だって今まで「自分の体」が嫌で痛めつけたいが為にSMしてたってのもどこかにはあるからさ・・・


でも、今のこの状況は・・・残念です。





あの日の彼が大声で笑って「ざまーみろ。」と言っているような気がします。


悔しい。
本気で好きやったから、余計に悔しい。





・・・・ただ救いなのは、僕は負けず嫌いなんです。(笑)


いつかは別れた彼に僕が「ざまーみろ。」と言いたい。
それだけで生きてます。それだけで「手術」を受ける勇気がでます。

この「中性のへんてこりんな体」を受け入れてくれる素敵な人は、彼よりもっとディープな変態さんのはず!!

そこに誇りのもてる人と沢山知り合って、見返したい。


そんな気分です。



ま、そんな訳でちょっとブログの更新が止まるかもですが・・・
敏感な乳首の術後の経過もみつつ(笑)

また戻ってきますので、待ってて下さい。

では!!



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
page top
DATE: 2009/04/22(水)   CATEGORY: ぼくのびでお
裸エプロン
動画のアップが上手くいかなくてちょっと間が空きましたが・・

何とかアップできそうなので以前に挑戦したコスチュームプレイなんぞを。


第一弾は裸にエプロン!!!もちろんあんまり女装のつもりはない。(汗)
あー横から見るとおっぱいが邪魔だなー。早くなくしたいよー。

・・乳首だけでいい。(笑)
つか、いよいよ来週手術だよん。^^


いちお、網タイツとブーツも履いてみた。
僕の中でブーツと網タイツ(あるいはニーハイ)はこれからも重要アイテムで使っていくと思う。



動画




乳首をクリクリするのが気持ちよくてたまらない。




動画



声を出してないのは玄関の近くだからなのです。




動画



指でケツ穴ほじると気持ちいい。





動画



最後はケツ穴にバイブを突っ込んで・・本気でいきそうになった。やばいっ。><




そんな感じのセルフビデオです。


この時に撮ったコスチュームは、この裸エプロンを含めて3パターン。
ちょっとずつ出していくけど・・・


次からはウィッグも着用でちゃんと「中性」ビジュアルを完成させていきたいな。
ハルのオリジナルなスタイルが出来ると嬉しい。

もちろんエロエロでね。


そんな事を考えてる今日この頃です。






でも、ちょっと・・・そんな事を考えるのが「虚しい」と思う比率がまたまた増えてます。
テンション上がらねぇ・・・。

頭の中ぐちゃぐちゃ。






誰かに使われたいのになー。
男性との出会いを求める場所すらない。

寂しくって、虚しくって・・・女性とか男性とかニューハーフとか女装子さんが羨ましくてしょうがない。



毎度このくりかえし。

僕も成長・・・してないな。
page top
DATE: 2009/04/17(金)   CATEGORY: ぼくのびでお
クチマンコ・ノドマンコ


口の中は粘膜なので
基本的には性感帯です。

そこをおチンポでズポズポされるなんて最高。


フェラ大好きです。

動画


ハルのクチマンコ犯して・・。
ノドマンコ突いて・・。


動画


涎ダラダラ。

好き。好き。おチンポ好き。



いっぱいコメントも拍手もありがとう。
オナニーは毎日してますが、おチンポには遠い日々です。










・・悪い癖がでませんように。

page top
DATE: 2009/04/12(日)   CATEGORY: ぼくのうた
スイッチはいった
しまった。


昨日の夜

オナニーしながら携帯をペチペチやってたら
凄いサイト見つけちゃった。


「乳首マゾ●●」





画像も
体験の告白も

動画も引きこまれるように目が離せなくなった。

凄い!

乳首を舐められ、吸われ、捻りつぶされ
引っ張られ、クリップで挟まれ、錘をぶら下げられ

その度に絶頂を迎える乳首マゾ。

さらに乳首に針、マチ針、安全ピン
穴ぼこにされた乳首にロウソクと鞭打ち

それでも許してもらえないのが乳首マゾ。もっといじめて下さいとお願いしなければならない。
ボロボロになった乳首をさらに弄られながらの二穴レイプ。

寝ることも許されず、ウトウトしはじめるとさらなる痛み。
または薬を塗られて泣きながら責めを乞う。


乳首にビニール袋を被せられて、ビニール袋の中いっぱいにいる「ヤブ蚊」に2時間刺され続けながら放置・・・

かゆみに気が狂いそうになった所へ
無数の針が刺され、電流責め。ボロボロの乳首へ最後に「キンカン」が・・・・



ああ。

読んでるだけで乳首がビンビンに勃起しちゃった。

horyu3.jpg



乳首だけコリコリとずーっと弄って
豆ペニを床に押し付けて腰振って

僕の頭もトロトロになっちゃった。
体の奥も疼く。


だって・・僕も

「乳首マゾ」だから。



まだ20代の前半。

とある人に13時間「乳首」をずっと弄られ続け
股間を絶え間なくヌルヌルにしてた。

「ほら、乳首でイケ。乳首だけでイケ。」
「乳首をつままれて捻られるのがいいか?これだけでビショビショか?乳首マゾだな。」

そんなセリフが頭からはなれない。
その人とは1回こっきりだったけど・・

違う人に二日間続けて「乳首責め」と「寸止め」を繰り返されて
乳首だけで淫汁垂らして腰を振り続ける様に躾られた。

その人とは5回くらい会ったかな?

恥ずかしいんだけど、乳首をつままれただけで大人しくなって言う事を聞いてしまう。
酷く弄り回されればされるほどヌルヌルを垂れ流してしまう。



そんな「乳首マゾ」


今でもまだ乳首だけでイク事はないけど
それでも乳首を弄らないとイク事が出来ない。


捻ってつままれて、コリコリと引きのばされて・・
クリップ、錘・・輪ゴムで縛った乳首にマチ針

行為はエスカレートするばかりで、自分でもだんだん恐くなってきて

最近はオナニーの時もイク為だけに転がして、クリクリするぐらいで気持ちを抑えてたんだけどねー。



駄目だ・・。
昨日見つけた「乳首マゾ●●」さんのサイトでスイッチ入った。

久しぶりにぎゅーっと乳首を摘みあげるだけで
とろ火のような豆ペニ床擦りつけオナニーから・・・一気に絶頂へ。





う・・・嘘。




kann.jpg


あ・・

嘘なもんか。

今までだってそうじゃないか!穴だけでイク事は出来ないくせに。
豆ペニだけでもイキつらいのに、乳首をひねられただけで簡単にイってしまう。



ああ・・

上の写真のように二穴をディルドでふさいで腰をゆすっても

結局は

horyu2.jpg


こうやって乳首を痛いほどひねりあげないとイケない。




はい。

すいません。

ハルは乳首マゾです。


乳首を捻られて喜ぶ変態です。



でも・・そんな敏感な変態エロ乳首が

果たして、胸の手術でどうなってしまうのか?


でも聞くところによると
手術後は神経が回復しようと必死になるので、乳首がビンビンに勃起して痛いくらいらしい。

どうしよう。そんな事になったら・・

悶えっぱなしなんじゃないだろーか。(笑)




とにかく

手術が終わって傷が癒えたら本格的に「乳首マゾ」を自覚して自分でも開発していきたい。
本物の乳首マゾになって「乳首だけでイケる」ように。

そして醜く飛び出た乳首になるようにストレッチも・・・。


ああ。
出来る事ならセルフでなくて

誰かにもっとエロ乳首マゾになるように躾られたいな。




そんな事を考える休日なのでした。







page top
DATE: 2009/04/11(土)   CATEGORY: ぼくのびでお
一人よりも?
わわ。

↓の記事にいっぱいの「拍手」をありがとうございます!

これは何?僕に「中性トランス出会い掲示板」を作って欲しいという期待なのかしらん。(笑)
それとも僕の「女装姿」への期待?・・まさかね。

でも拍手いっぱいで勇気100倍。



本当に、本当にありがとう。
何かちょっと自分に自信がついた。





そうそう。

でね。
最近はー

オナニーばっかりしてるわけです。発情期なんです。春だし。
オナニー大好き!!!

変態オナニー、自虐オナニー大好き!!!



・・・だけど
もちろん一人でアナルを拡張したり、豆ペニスを大きくするように「吸引」したり、穴をズポズポ、乳首をコネコネするのもいいんだけど

それを誰かに報告したり「こんなに大きくなったよー。」「こんなに広がるようになったよー。」って見せたりしたいっ!

ハルってこんなにエロエロでマゾで淫乱で変態なんだって・・・見せて
こりゃ「肉便器」にするしかないな・・って言われたりして

出来る事なら色んな変態自虐オナニーのアイデアとかもらったり
命令されたりしたいなー

なんて・・・



そんな思いはずっとあります。

ええ、ずっと前から。(汗)



だからね。今「公開オナニー」が出来るようにシステムを整えつつあります。

webカメラをつけちゃった♪
これでmessengerを使って「公開オナニー」が出来るよ。^^

どうやって「公開」するか・・・。あは。そこが一番の問題だねぇ。
うん。決まり次第お伝えします。


お楽しみに!!





・・・で

今回のびでおは

ななな・・・何と!!
「一人」ではありません。

動画

アナルプラグをぐいぐいと押し込まれたりブルブル揺らされたり
勃起した豆チンポには電マです。


こうやってアナルをほぐしておいて、それから・・・


動画

指でかき回されます。
奥がいい!気持ちいいよー。

動画


もっと・・・もっと僕のアナル拡げてぇ。
拡がりっぱなしのだらしない肉ひだをつけたアナルにしてえええぇ。



ああ。


でも今日も一人で豆ペニスと勃起乳首弾いてアナルにプラグ刺したまま虚しくオナニーしちゃいます。
前穴も弄ろう。明日は休みだから時間がゆるす限り「あへ顔」でがに股オナニーをし続けよう。

肉便器なのに「おチンポ」もらえなくて寂しいよー。って言いながら・・・。

そだそだ。前の記事にあった女装・・というかコスチュームオナニーの動画はもう少しお待ちください。

それでは、またです。

page top
DATE: 2009/04/09(木)   CATEGORY: ぼくのきもち
あこがれ
僕が・・・

女装子さんに憧れてうやらましい!と思うには2つの理由があります。


ひとつはー
認知度が高くて、アダルトの中ではちゃんと市民権がある事。

「女装子さん」専用の出会いの掲示板なんて珍しくないし
「ニューハーフ」「シーメール」は単体でアダルトのカテゴリにあるし

いいなー。
いいなー。

・・っていう理由。

まぁこれは、男性、女性の違いってのもあるんだろうけどね。
「男性」は見られる対象ではないから・・・
「S男性」「M男性」のビデオなんてのも無いなら「おにゃべ」も無い

のはあたり前かなと思う。
有名な調教師や緊縛師(縄師)とかは別だけど。(笑)

「S男性」「M男性」のビデオは無くても、ちゃんと出会いの掲示板に「S男性」「M男性」カテゴリはあるもんなー。
「S女性」「M女性」「女装・NH」があるのに、何故「S男性」「M男性」の次に「男装・おなべ」ってのは無いんだろう。


んー。まぁ・・・いいや。
(いいんかいっ!)

「中性・トランス」っていうカテゴリがあればいいのにね。
そうすればフェムボーイもダナガールもいけるっしょ。トラニーチェイサーもウロウロ迷わなくていいし。

誰か掲示板作って下さい。(笑)
なんて・・・あははは。どんだけ需要があるかはわかんないけど。

賛成!って人はこっそり「拍手」で。


ちなみにハル自身も「トラニー」(中性好き)です。
可愛い男の子大好き。見た目中性的な女の人も好きです。(基本ショートカットの似合う人が好き♪)

こんな感じのね女の人なら・・・。
↓↓↓
7.jpg

10.jpg

11.jpg

15.jpg
(すべてココから拾ってきました)

ハルも自分を重ねて見たりとかしてます。
ショートカットラブリー。そして僕もラブリーでいたい。(笑)

ま、それはいいとしてー

話が思いっきり横道にそれましたが・・・・
僕が女装子さんに憧れてうやらましい!と思う理由でしたね。


そうそう。

kihon.jpg
これ・・僕です。
珍しいでしょ?スカートはいてる。



僕は・・・

普段はズボンしかはかないです。
それはかなり昔からで、制服とフォーマルな場面以外ではスカートをはいてこなかった人です。

「トランス」を初めてから今は「制服」もズボン。フォーマルもズボン。
もちろんだからこその「おにゃべ」だし、まぁ・・僕の場合はハードな男の格好はしませんが、どっちとも
とれそうな「中性的男の子ファッション」をずっと貫いてるわけです。

・・・が

「女の子」のフリをしてた時に知り合ったS男性はみんな・・僕の普段の格好を嫌いました。
そしてS男性は僕に「ミニスカート」を履かせ、露出の多い服を着させ、ヒールの高い靴を履かせ・・

んん?これってどこかで聞いた事ないですか?
まるで「強制女性化」のようです。

やれ化粧をしろ、もっとやらしい下着をつけろ・・

ってされてるうちに、僕もその気になって「ミニスカート」を選び、いかに可愛くエロく見せれるのかを研究し、そのうち自分の好みの服やらコスチュームやら下着やらも出てきたりして

網タイツ、ガーターベルト、Tバック。
ピンヒール、ブーツ。

ニミスカートでお尻を振りながら歩く。

「ああ、僕ってやらしい・・。」

羞恥心と被虐心とが煽られ、
こんな格好してる!っていう恍惚感と
こんな格好させられてる!っていう屈辱感と・・・



うん。もうわかってもらえたかもしれないけど、僕の精神状態はすっかり「女装M子ちゃん」になってたわけ。

S男性も喜ぶし、見られるとだんだん綺麗になってくるし
元来凝り性だからやり出すと止まらなくなっちゃたりとかして

でもそれはプレイ上の話だけで、普段の僕はそのまんま・・・

でよかったはずが

S男性はしばらくすると僕に必ずこういう。


「何でハルは普段からスカートをはかないの?可愛いのに。」
「可愛いとか綺麗って言われると女性に生まれてよかったーって思うやろ?」

そう。S男性にとって「スカートをはいた」僕は「女装子」じゃなくて「ただの女性」。

僕はだいたいそこで冷める。
最後まで「女性」を演じてあげればいいのかもしれないけど・・やっぱりどこかで無理がくるし僕の中のどこを探しても「女性」の部分は見つからないわけで

「女を装う」事は出来ても
「女性」ではない。

しかし、それを理解してもらうのは容易ではない。

だからね。女装子さんのブログやサイトを見てると一時期に味わったあの感覚が蘇ってきて
ドキドキしたりする。

「強制女性化」とか憧れて、羨ましくて・・・・

どこまでも「女装子」は「女装子」として扱われて
背徳感、屈辱感もっといくと自身の快感に「男性」を捨てて溺れていく。


いいなー。いいなー。




多分

女性がS男性に言われるままに「自分の服装」を変えたり「手術で胸を大きくしたり」するのは、女の上にさらに女を重ねてエロ装飾が目的って感じ。

一方

「女装子」や「強制女性化」は作り変える感じ。肉体改造とか変身そのものが目的って感じかな。

一見同じように見えるけど、やっぱり目的そのものが違うわけでー
僕がプレイしてたS男性との溝が広がっても仕方なかったかな?と今さらながらに思うよ。




んでね。

一年くらい前に押入れの整理をしてて
懐かしい「スカート」が出てきたから「女装」して遊んでた。

化粧もしてばっちりメイクで。

上の写真はその時の一枚。っつーか一枚しか残ってなかった。(笑)


またやってみよーかなぁ。「女装」
「おにゃべ」の「女装」はなんて言うんだろうね。よくわかんないけど・・・


という訳で

近々「女装?」した僕のオナニー動画を公開予定です。
(もうやっちゃってるじゃん。汗

今回は化粧とかしなかったけどね。


あこがれのー
なれのはてー



お楽しみに。
page top
DATE: 2009/04/04(土)   CATEGORY: ぼくのえ
とある秋のできごと(横浜編)
これは去年の秋だからほんのちょっと前の話だよね。


ハルはその時、とある国際色豊かな変態さん出会いサイトに登録してて
あ、今繋がってる貴重な面々はここで知り合った人も多いんだけど・・(笑)

登録の時に「性別」に「トランス」って項目がある!ってのがいいでしょ?
これにはハルも大感激で登録したんだけどね・・蓋を開けてみると「トランス」ってのは「女装子」「ニューハーフ」「シーメール」を現わす言葉で「おにゃべ」は入ってなかった。

だから、色々勘違いされ、スレ違いがあり。苦労しましたが・・・


その中で「横浜」に住む外国人のS男性と知り合ったんですよ!

えー。僕はもちろん英語なんてのは全然出来ないんですが・・・

翻訳ソフトを駆使してね!エロのスラングに四苦八苦しながら、普通の辞書じゃ意味でてこないし。
それでもスラングはすぐに詳しくなっちゃったけど。(笑)

で、またまた急速に「いつ横浜に来るんだ?」みたいな事を言われちゃって。

「えええ?」ですよ。最初もらったメールには「僕は日本の伝統的な場所、例えば奈良、京都などに興味があって毎週のようにでかけているからハルにも会いに行くよ。」みたいな事がかかれてたはずなのに・・

お前は俺の「Slave(奴隷)」だ。この「Slut(やりまん女)」め!早く返事をしろ!!

みたいな。
「Slut」はちょっと悲しかったな。女じゃないって言ってんのに「メス犬、ふしだら女」って言われてもねぇ・・でも、男の子の「させ男」ってなんて言うんだろうね。適当な言葉がなくてちょっとがっかり。

でねー。


行っちゃうんですよ。これも日帰りでねー。
マゾって悲しいというか、何というか。

うーん、まぁちょっと現実で嫌な事があったんで現実逃避っていう意味あいもあったんだけどね。


で、この外人S男性さん・・
「僕は相手を縛って、ハードなスパンキングをするのが好き。相手が泣いたり叫んだりするのに興奮する。」


と最初から言ってたのね。

この言葉を日本人である僕が受け止めると「ああ、そういうのが理想なんだ。」って思ってしまうやん?そんな事ない?

どんな人に会っても、最初は徐々に距離を縮めて、プレイもそこそこにしながら「相手」の様子も伺いつつやっていこうっていうのがだいたいの流れだからさ、僕もそのノリで横浜に行っちゃったわけさ。


英語も喋れんのに!!


後でみんなに「あほか!」と突っ込まれたのはココだった。英語も喋れんのにようそんな所に一人で行ったなーって・・うーん。あんまり何にも考えて無かった。汗


でも、ここが実は一番の問題だったね。



まずは横浜駅で会うのが大変。

会ってからも相手の言ってることは大体わかるんだけど、こっちからは何も言えない。(笑)
さらに彼のマンションへ到着するまでほぼ無言。

この辺でもうだいぶんここへ来た事を後悔しはじめてた。

マンションに到着すると玄関で全裸に剥かれ、部屋まで首輪につないだ鎖を引っ張られて四つん這いで移動。

んで・・・
003.jpg
こんな風に椅子に縛られてしまいましたよ。


で、ここから・・・

ベルトでメッタ打ちされました。><

「ハルをブツのにいいベルトを見つけたんだ。」って嬉しそうにね。

でも、僕もここまでは許容範囲というか。大丈夫、寧ろOKな部類♪


すっかり泣いて叫んだハルは・・・
005.jpg
こんな感じのボロボロで。


さらにぐいぐいとおチンポを口に突っ込まれてのご奉仕。
006.jpg
嬉しそうにチンポ咥えてるでしょ?アナルへのキスも何度も強要されて・・

ああ、これは中々いいプレイだなぁ・・・




と僕が思っているという事は、相手も同じように思っている訳で


気をよくした彼の行為はここからどんどんエスカレート。

ドカ!とソファに腰かけた彼のおチンポに床でひざまずいて奉仕を続ける僕。
その僕の背中に振り降ろされたのは首輪に繋がれてたチェーン。

びっくりして静止をかけようとするけど、彼は聞く耳を持たない。
つか、僕も何と言っていいのかわからんからモガモガ抵抗してるだけなんよなー。^^;

で、鎖で叩かれるのがやっと終わったー・・・と思ったら






ジュウ・・



煙草を背中に押し付けられました。(涙)



これはちょっとびっくりしすぎて一瞬何が起こったのかわからんような・・。
何をされたか解った時にはかなり抵抗して逃げようとしたんだけど、繋がれてるしまたこれも何と言っていいのかわからんし。

と思ってると、再び煙草の火が・・




ジュウ・・・




結局、二か所に火傷が出来てしまいました。

本気の本気で熱かったし痛かった。(涙)


別に、鎖で叩いたり、煙草の火が嫌だとかじゃなくてやっぱり初対面でいきなりやるプレイにしてはハードすぎると思ったし、仮にもともと今日そのプレイをするつもりだったなら事前に教えてほしかった。

でもそれうをすぐに伝えられないのは、僕が英語が出来ないからなんだよねー。
だから、その日はモヤモヤしたまま家に帰る羽目になっちゃった。

激しいスパンは全治一週間。火傷は全治二週間。
次の日は打たれた後遺症で発熱してました。

ま、おかげていっぱい叫んで泣いてスッキリはしたけどね。
言葉って意外に大切なんだなぁ・・と改めて実感させられたハルでした。外人さんの責めは個人的にとても好きだけど、その前に英語だな。汗



でもハルは

たまーに

あの時の煙草の熱さとか、スパンの痛さを思い出してオナニーしてます。
泣いて叫んで・・それでも許してもらえなくて・・・



あは♪

懲りてない奴です。(笑)
page top
DATE: 2009/04/02(木)   CATEGORY: ぼくのうた
とある夏のできごと(九州編)
2年ほど前に

ゲイSMのサイトで知り合った人とプレイしました。
僕が、自分は「男の子」なんだと自覚してから初の本格的なプレイ・・・


になるはずでしたが

お相手は・・何と九州。(汗)

ネットでの出会いってグローバルな分、僕のような世間の端に生きてる変態でも何となくさがせばお相手にぶち当るんだけど、それが必ずしも「近く」だとは限らなくなってきた。

テレクラの時代とかでは考えられんかったよね。
テレクラは地域密着!今すぐ!ってのが売りだったし。

つかテレクラ時代からウロウロ出会いばっか求めてる僕ってどおよ。(汗)


まぁ、それはいいとして・・

九州かぁ。と思いながら何度かメールして。
そのうち行く事もあるんかな?と思ってたけど、向こうに強引に「今すぐ!」って押されまくって

「ええ?今すぐはちょっとなー」と躊躇してると
「誠意が無い」とか「嘘つき」とか言われ始めたんでちょっと「ムカー」っときてしまって・・

行きましたがな。飛行機で日帰り?とんぼ帰りで往復6万くらいかけて。


で、誠意を見せたのにその後音信不通。(笑)
電話してもメールしても返事が返ってこない。

プレイは普通だったと思うんだけどなー。
まだ「自覚」したててで「男の子に見られたいんだぁ!」って力んじゃって不自然な所は多々あったかもしれないけどー

それはこれから共に成長していきましょうって話だったのに。

何だったんだ。
何がお気に召さなかったんだ。

未だに謎じゃ。






精神的に「あいたたた」なとある夏の出来事でした。

ちゃんちゃん♪

zensin.jpg

(本文と写真は何の関係もありません。)

では、またー。
page top
Copyright © I am not needed even tomorrow.. all rights reserved. ページの先頭へ